Amazonプライムとは何か?メリット・デメリットや年会費を徹底解説

最近Amazon Prime(アマゾンプライム)ってよく聞きます。
Amazonプライムとは何ですか?

簡単にいうと、Amazonプライムとは「Amazonが提供している有料会員サービス(年間4,900円)のことです。

有料なだけあって、配送料が無料になったり、特典が豊富でかなりお得な内容になっています。

この記事では、Amazonプライムとは何なのか?メリット・デメリットや年会費をわかりやすく解説していきます。

登録するときの注意点なども合わせて解説するので、「Amazonプライムに加入しようか」迷っている方も参考にしてみてくださいね。

ポイント解説
  • Amazonプライムとはアマゾンの有料会員のこと(月額500円、学生は月額250円)
  • 送料無料、Primeビデオ、Prime Musicなど特典豊富で簡単に元が取れる
  • 30日間の無料お試しあり、学生は6ヶ月無料(Prime Student)

>>30日間無料で Amazonプライム会員を試す

>>初回6ヶ月無料でPrime Student 会員を試す

Amazonプライムとは?

アマゾンプライムとは、Amazonが提供している有料会員サービスのこと。(月額500円、学生は月額250円)

有料ですが、特典が豊富なため月1回以上Amazonを利用するユーザーは、ぶっちゃけ加入しておかないと損なレベル。

配送料が無料になるので簡単に元は取れてしまいます。

Amazonプライムのメリット

Amazonプライムに加入することで下記のような魅力的な特典が受けられます。

  • 配送料が無料になる
  • プライムビデオで映画やドラマが見放題
  • プライムミュージックで音楽が聴き放題
  • プライムリーディングで無料で本が読める

配送料が無料!

Amazonから配送される商品の場合、

  • 注文金額合計が2000円以下のときの配送料400円(北海道・九州・沖縄・離島は440円)→ 0円
  • 「日時指定便」や、荷物が翌日や2日後には届く「お急ぎ便」の500円→ 0円
  • 「当日お急ぎ便」の600円(北海道・九州だと、さらに+40円)→ 0円
というように無料になります。

送料無料は「Amazonから配送される商品のみ」なので注意しましょう。

主に中古品や中古本、フィギュアなどは配送料がかかります。

Prime ビデオで映画やドラマが見放題

amazon Prime ビデオのバチェラーや松本人志

Amazonプライム会員だけが利用できるプライムビデオで3万本以上の映画やドラマが見放題になります。

ジャンルは、洋画・邦画、ドキュメンタリー、アニメ、「プリズンブレイク」など海外ドラマまで豊富など幅広く

「バチェラー・ジャパン」、松本人志の『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』など話題の作品も視聴可能!

パソコンや、スマホ、タブレットからいつでも動画を楽しめます。

Amazonプライム・ビデオの映画やアニメ

Amazonプライム・ビデオのドラマ

これらが全部無料で見放題なんです!

ダウンロード再生ができるので、あらかじめダウンロードしておけばインターネット環境のないところでも観れちゃいます。

旅行での飛行機・空港などでの移動時間・待ち時間にはもってこいですね!

>>30日間無料で Amazonプライム会員を試す

Prime Musicで音楽が聴き放題

Amazon Prime Music

プライム会員になると、Prime Musicで100万曲以上の音楽が聴き放題になります。

洋楽、邦楽、ロック、ポップ、ジャズ、クラシックとジャンル問わずに聴き放題なのは嬉しいところ。

いろんなテーマのプレイリストがあるのも魅力の1つです。

Prime Readingで無料で本が読める

Prime-Reading

Amazonプライム会員なら2017年10月にスタートした「Prime Reading」で本が読み放題です。

本のジャンルは、小説、マンガ、雑誌、ビジネス書など様々

ラインナップは「Kindle Unlimited」より少ないですが、学生さんなどには嬉しいサービスですね。

Kindleが4000円引きで買えちゃう!Kindle本も毎月1冊無料

現在4000円割引は終了しました。

プライム会員(30日間無料)になると、電子書籍リーダーの「Kindle( キンドル)」がなんと4000円引きで購入できてしまいます。

30日間の無料体験があるので、Kindleを格安で購入後に解約なんて裏技も出来ちゃいますね…笑

「Kindleオーナーライブラリー」の中からKindle本を毎月1冊無料で読むことも出来ちゃいます。

普通に購入すると500〜1000円くらいする本もあるので、これだけで元は取れちゃいますね!

>>30日間無料で Amazonプライム会員を試す

Amazonプライムのデメリット

Amazonプライムのデメリットとまではいきませんが、あまり使わない特典もあるので紹介していきます。

  • タイムセールに早く参加できる
  • アマゾンダッシュボタンが使える(有料)
  • Amazonフレッシュで生鮮食品も配達

タイムセールに早く参加できる

Amazonでは、タイムセールが開催されていますが、プライム会員だと30分早く参加できます。

セール大好き、ショッピング大好き!という方なら問題ないですが、本当に欲しいものしか買わない人にはあまり恩恵はありません。

物欲に踊らされないように注意が必要です。笑

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)が使える(有料)

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)

Amazonダッシュボタンとは、ワンプッシュするだけで商品の注文ができるボタンのこと。

ボタン1つ買うのに500円かかるのですが、最初の注文で500円引きされるので実質タダ

間違ってボタンを連打しても、商品が届くまでは1回しか注文されません。

ラインナップは、洗剤やティッシュ、飲み物などで豊富というわけではなく、使っている人はあまりいないような・・・?

Amazonフレッシュで生鮮食品も配達

amazonフレッシュ

Amazonフレッシュは、野菜、食料品、日用品などを届けてくれるプライム会員限定のサービスです。

朝8時〜深夜の0時まで受け取り指定ができるので、仕事で帰りが遅くても問題なし!

ただし、対象地域に制限があり、田舎だと対応してないことも。。。

Amazonプライムの年会費

Amazonプライムの年会費には、月額プランと年間プランの2種類があります。

30日間の無料体験期間あり

プラン年会費1月あたり
月額プラン¥6000¥500
年間プラン¥4900¥408

年間プランだと年会費は4900円(税込)です。(1月あたり408円)

年間プランは基本的に途中で解約はできません。(一度もプライム会員特典を使っていなければ返金可能)

 

月額プランだと、1月あたり500円(税込)(年間プランの1月あたりの料金408円と比べると92円ほど高くなっています)

とりあえず様子見で、月額プランを選ぶのもいいかもしれませんね。

>>30日間無料で Amazonプライム会員を試す

学生だとさらに安い!

学生だと「Prime Student」と呼ばれるかなり安いプランがあり、内容はAmazonプライムと全く同じです。

Prime Student
(学生プラン)
年会費1月あたり
月額プラン¥3000¥250
年間プラン¥2450¥204

さらに、安くて無料体験期間も6ヶ月という良いことづくめのプランです。

学生が羨ましい・・・笑

>>初回6ヶ月無料でPrime Student 会員を試す

まとめ

Amazonプライムとは、アマゾンが提供している有料会員サービス

メリット(魅力的な特典)

  • 送料無料
  • Primeビデオで映画やドラマが見放題
  • Prime Musicで音楽が聴き放題
  • Prime Readingで無料で本を読める
  • Kindleが4000円引きで買える(現在終了)

デメリット(あまり使わない特典)

  • タイムセールに早く参加できる
  • Amazonダッシュボタンが使える
  • Amazonフレッシュで生鮮食品も配達

長々と書きましたが、Amazonを使っているユーザーなら元を取るのは簡単かと。

Amazonプライムには無料体験があるので、迷っているのならまずは無料体験をしてみましょう!

>>30日間無料で Amazonプライム会員を試す

>>初回6ヶ月無料でPrime Student 会員を試す

ちなみに、プライム会員になると、Amazonの年に一度の大セール「Amazonプライムデー」にも参加できるので下記の記事も参考にどうぞ

Amazonプライムデー2019【Amazonプライムデー2019】いつ?何時から?おすすめ目玉商品まとめAmazonプライムデーのセール会場【Amazonプライムデーの攻略法】割引率の高い商品を探す方法