ウォータープルーフ日焼け止めおすすめ5選|あなたにぴったりの選び方!

もう夏ですね!

日差しがギラギラして紫外線がきつくなってきました。

夏は、海や川、プール、野外フェス(S2O JAPAN、ULTRA、サマソニ、フジロック…etc)などアウトドアのイベントも盛んな季節。

大切なお肌は夏の紫外線から守りたいですよね。

そんなときは、ウォータープルーフの日焼け止めが活躍してくれます。

今回は、おすすめのウォータープルーフ日焼け止めを5つを紹介していきます。

選び方も合わせて解説していくので、自分にあった日焼け止めを見つけましょう!

ウォータープルーフ日焼け止めの特徴と効果

ビーチのカップル

まずは、ざっくりとウォータープルーフ日焼け止めの特徴を紹介していきます。

ウォータープルーフ日焼け止めは水で落ちにくい

ウォータープルーフ=防水・撥水加工

つまり、ウォータープルーフ日焼け止めは、水で落ちにくいのが特徴なのです。

 

多くの汗をかく夏、海やプールに最適

汗や水に強いため、ウォータープルーフの日焼け止めは、海、川、S2O JAPANなどの水を浴びるフェスなどに最適です。

夏はアウトドアが多くなるので、ウォータープルーフはもってこいですね。

海外旅行でビーチなどに行った時もウォータープルーフ日焼け止めが活躍してくれます。

 

SPF、PAの数値が高い

ウォータープルーフ日焼け止めは、落ちにくく紫外線から肌を守るためSPF、PAの数値が高いです。

MEMO
  • SPF:肌の赤み、日やけの原因になる紫外線B波(UV-B)を防ぐ指標。数値が高いほど防ぐ効果が高い。
  • PA:肌の黒化、弾力を失わせる紫外線A波(UV-A)を防ぐ指標。「+」マークが多いほど防ぐ効果が高い。

 

ウォータープルーフ日焼け止めを選ぶときのポイント

夏のビーチ

ざっくりと、ウォータープルーフ日焼け止めのことがわかったかと思います。

次に、ウォータープルーフ日焼け止めを選ぶときのポイントを解説していきます。

落としやすさ

ウォータープルーフの日焼け止めは、さらっとしたテクスチャー(つけ心地、質感)のものが多いです。

ウォータープルーフなので肌への密着が強く落ちにくいですが、「石鹸で落ちる」タイプもあります。

購入するときは、落としやすさは必ずチェックしましょう。

クレンジングで落さないといけない場合もあるので、よく確認しましょう。

 

自分の肌にあっているのか?

お肌のタイプにも、乾燥肌敏感肌を色々ありますね。

日焼け止めをつけて、肌が荒れてしまっては本末転倒です。

ウォータープルーフに含まれるシリコン(表記名:ジメチコノール、ジメコン、シクロメチコン、アモジメチコン)により、人によっては肌が乾燥したり、肌荒れしてしまうことがあります。

MEMO

肌に合うかチェックする方法

腕の内側に日焼け止めを塗って炎症やかぶれができないかをチェックする「パッチテスト」で自分の肌に合うか合わないか確認するといいです。

商品ページで口コミを確認するのも大切ですね。

 

おすすめのウォータープルーフ日焼け止め5選@cosmeでも大人気!!

それでは、あなたにあったウォータープルーフ日焼け止めを選んでいきましょう。

いろいろ書きましたが、最近のウォータープルーフ日焼け止めは進化しています。

UVカット効果はもちろん、肌に優しく手軽に落とせるものを厳選して紹介するので参考にしてみてください。

スポーツビューティ UVウェアスーパースムース

水だけでなく、汗や皮脂、体の動きにも強いウォータープルーフ日焼け止め

炎天下や運動による体温の上昇に反応し、紫外線から肌を守る膜がさらに強くなるヒートリアクション成分が配合

塗ってすぐサラサラの感触になり、汗をかいてもべたつかないのも特徴です。

 

コーセー サンカット 日焼け止めジェル (スーパーウォータープルーフ)

汗や水、皮脂に強く、80分以上の耐水性テストで持続性が証明済みの「スーパーウォータープルーフ」

サラサラで使い心地が良く、石けんで落とせるのもポイント

値段もリーズナブルで嬉しいですね!

 

エクストラUVプロテクター (パーフェクトアルファ)S

乾燥肌が気になる方には、こちらの日焼け止めがおすすめ

ヒアルロン酸が配合、さらさらとした使い心地の良い乳液タイプです。

サラッとしてよく伸びるので、塗りやすいのも特徴の1つ

 

スーパーサンシールドEX

敏感肌の方にも評判なのが『スーパーサンシールドEX』

ウォータープルーフでありながら、大切なお肌のことがよく考えられた日焼け止め

ノンケミカルタイプで、低刺激性・無香料、アルコール(エタノール)フリー、ノンコメドジェニックテスト済みと、安全性においても別格です。

 

ANESSA(アネッサ)パーフェクトUVサンスクリーン アクアブースター

最後は、@cosmeでも堂々の1位を獲得している資生堂のスーパーウォータープルーフ日焼け止め。

SPF50+、PA++++と超強力、石鹸で落とせる簡単さで大人気の商品です。

汗や水に触れると紫外線をブロックする膜が強化され、水で落ちにくいため塗り直しの手間も省けます。

服にもつかず、香りもないので使用感は抜群です。

 

絶対に焼けたくない!そんなアナタは「飲む日焼け止め」も併用しよう

日焼け止めをいくらカンペキに塗っても、紫外線を全て防ぐことはできません。

そんな時におすすめしたいのが「飲む日焼け止め」

飲む日焼け止めとは、飲んで日焼けを体内から和らげるためのサプリメントのようなもの

  1. 水や汗で落ちる心配がない
  2. 日焼けを体内から防ぐことができる
  3. 日焼け予防だけでなく、シミ対策にもおすすめ

という点から、夏のレジャーに最適なんです。

「飲む日焼け止め」の中でも人気なのが、980円で試せて返金保証が90日もあるホワイトヴェールです。

ホワイトヴェールは、3ヶ月程飲み続けることで紫外線の60%をカットしてくれる成分であるニュートロックスサン、ザクロエキス、メロンプラセンタなどの美肌成分が配合されています。

そのため、日焼け予防だけでなく、シミやシワ対策にも効果的

海外では「飲む日焼け止め」は一般的になりつつあるので、日焼けに敏感な方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

ウォータープルーフ日焼け止めをつけてプール

今回は、おすすめのウォータープルーフ日焼け止めや選び方を解説しました。

まとめると…

絶対に焼けたくない人は、飲む日焼け止めホワイトヴェールを併用すると体内から日焼け・シミ・シワ対策ができます。

夏の太陽に負けず、白い美肌でプールや海を楽しみましょう!