ラオスのビエンチャンでタイの観光ビザを取得する方法【2018年11月】

タイのビザを取得するためにラオスのビエンチャンを訪れる方は多いのではないでしょうか?

私も11月にタイの観光ビザをビエンチャンで取得してきました。(空路)

そこで今回は、備忘録も兼ねてラオス・ビエンチャンでタイの観光ビザを取得する方法を紹介していきます。

ビザ取りの業者ではなく、自分自身でビザを取得したい方の参考になれば幸いです。

ビエンチャンでタイの観光ビザを取得するのに必要な書類

以下が観光ビザを取得するのに必要な書類(2018年11月)

  • パスポート
  • 証明写真2枚(背景が白、3.5×4.5cm)
  • ビザ申請料(観光ビザは1000バーツ)
  • パスポートのコピー(大使館内でコピー可能)
  • 黒か青のボールペン(あったほうが便利)
写真を貼り付けるノリは大使館にあります。

パスポートのコピーは大使館のスタッフに必要なページをコピーしてもらいましょう。(顔写真やラオス入国スタンプのページなど)

ビザの申請料はタイバーツで支払う必要があるため事前に両替所でタイバーツに両替しておくといいです。

タイ大使館領事部の場所と行き方

場所にもよりますがビエンチャン市内からタイ大使館(領事部)までトゥクトゥクでおよそ3万キープで行けます。

トゥクトゥクのドライバーは5万キープとふっかけてくるので注意しましょう笑

タイの祝日とラオスの祝日はタイ大使館もお休みな点にも注意

申請するときにドタバタしたくない方はタイ大使館の近くにホテルをとっておくといいですね。

ラオスの首都ビエンチャンのおすすめホテルビエンチャンのおすすめホテル4選【ビザ取り・観光など目的別に紹介】

ビエンチャンでタイの観光ビザを取得するおおまかな流れ

陸路のツアーは長時間のクルマでの移動になりとても疲れるので、飛行機でサクッと行ってきました。

タイの観光ビザを取得するおおまかな流れ

STEP.1
1日目
飛行機でビエンチャンに到着
STEP.2
2日目
午前中にビザを申請
STEP.3
3日目
午後にビザを受け取り、帰国

おそらく飛行機で行くと最短で2泊3日の流れになりますね。

時期にもよりますが、LCCなど格安航空券を事前に購入しておくと往復15000円もいかないかと

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

ビザを申請する手順(申請受付時間8:30〜11:30)

1日目は移動で終わってしまうので、2日目の午前中にタイ大使館にてビザの申請を行います。

月曜日と木曜日はビザの陸路ツアーで人が多いため火曜日もしくは水曜日に申請することをおすすめします。

金曜日だとパスポートの受け取りが月曜日になってしまうので注意してください。

ビエンチャンにあるタイ大使館の建物

この建物の中に書類フォームがあります。

ビエンチャンのタイ大使館の各種サービス料金

建物の中で以下のようなサービスを受けれます。

  • コピー(1000キープ=5バーツ)
  • 写真撮影(20000キープ=80バーツ)
  • 書類記入(10000キープ=40バーツ)
  • FAX/E-mail(40000キープ=160バーツ)

タイ大使館でパスポートのコピー

ここでパスポートを渡すだけで従業員が必要な箇所をサクッとコピーしてくれます。

顔写真やラオス入国スタンプのページをコピーしてもらい2枚で10バーツほど

タイのビザ申請フォーム

ビザの申請フォームに必要事項を記入し、写真を貼ります。(ノリはカウンターにあります)

自分で書くのが面倒な方は大使館の書類記入サービス(40バーツ)を利用するといいです。

ちなみに、大使館の前にたむろしている代書屋の書類記入代行サービスを100バーツで受けるくらいなら、大使館のスタッフにやってもらった方が確実で安全です。

実際にタイ大使館からもらった番号札にも、公式ではない業者は自己責任でリスクを取って利用するようにと書いてあります。

ビエンチャンのタイ大使館でビザを申請

外にスタッフが書類をチェックしているところがあるので

  • パスポート
  • 記入済みのビザ申請用紙(写真つき)
  • パスポートのコピー

をまとめて渡しましょう。

チェックしてOKなら番号札がもらえます。

申請は以上で終わりです。

翌日の午後にパスポートを受け取りにきましょう。(1000バーツの支払いは受け取り時

MEMO

ちなみに今回、私は寝坊してしまい9時半に到着、1時間もかからないくらいで申請は完了しました。(受け取った番号は140番代)

ビザを受け取る手順(受け取り時間13:30〜15:30)

ビザの受け取りは3日目の午後

受け取りの順番は前日もらった番号札順です。

早く欲しいからと1番乗りで駆け込んでも、番号が呼ばれるのを待っていないといけません。

順番に番号が呼ばれるので、自分の番号が呼ばれたらカウンターに向かいましょう。

ビエンチャンのタイ大使館でビザの受け取り

カウンターで1000バーツを払い、受け取りのサインをすればすべて完了です。

お疲れ様でした!!

MEMO

ちなみに140番代の私は、14時半くらいに呼ばれました。

パスポートを受け取る前などは、冷房が効いたWi-Fiがある近くのカフェでゆっくりすると快適です。

Cafe Sinouk【ラオス】ビエンチャンのタイ大使館近くのおすすめカフェ「Cafe Sinouk」

まとめ

今回は、ラオスのビエンチャンでタイの観光ビザを取得する方法をご紹介しました。

VISA取得に慣れたら陸路のツアーより自力で飛行機でいく方が楽なのでオススメ

なお、タイのビザはベトナムのホーチミンでも取得可能です。

ベトナムへの観光がてらタイのビザを取得したい方は下記の記事も参考にしてみてください。

パスポートとビザ【ベトナム】タイの観光ビザをホーチミンで取得する方法ラオスで使えるおすすめレンタルWiFi【ラオス】レンタルポケットWiFiおすすめランキング!6社徹底比較

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!