海外からロシアワールドカップをライブ中継で視聴する方法

待ちに待った4年に一度のW杯の季節がやってまいりました!

2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会の開幕です。

サッカー好きにはたまらないお祭りのようなイベントですね。

毎日2〜3試合あるので私は毎日寝不足です。笑

さて、日本にいればテレビでサッカーが観れますよね。

しかし、海外にいる場合どうやってワールドカップを観れるのでしょうか?

海外旅行や出張、海外在住などで日本にいないこともあるかと思います!

そこで今回は、海外から毎日サッカーを観ている私が

「海外からワールドカップをLIVE中継で快適に観たい!」

「この時期に海外赴任になってしまった…どうやって見ればいいんだろう?」

「日本代表の試合はライブで応援したい!!」

といった方のために、海外在住の方でも簡単にワールドカップをライブ中継で視聴する方法をご紹介します。

無料と有料のオススメの方法があるので、ご自身にあったやり方でロシアワールドカップを楽しんでくださいね。

ワールドカップを無料で視聴する方法

まずは、無料でワールドカップを海外から視聴する方法を紹介していきます。

私は、これから紹介する無料の方法でサッカーを観ていますが、接続が不安定になったことはあまりありません。

⒈滞在国のテレビで観戦(現地語の実況)

一番簡単なのが滞在国のテレビでのサッカー観戦です。

テレビをつけるだけで観れるので楽ですね!

テレビ放送の特徴
  • 無料
  • テレビのあるところならどこでも視聴可能
  • 実況は現地の言葉

ワールドカップを放送しているチャンネルを調べる方法はとっても簡単

まずは、FIFAワールドカップ試合スケジュールにアクセスします。

FIFAのサイトでワールドカップの試合日程を調べる

右上のカーソルから滞在している国を選択

ワールドカップの試合を放送するテレビ局

赤丸の箇所に放送しているテレビ局が記載されています。(放送時間は滞在国の時間)

とっても簡単に調べられるので、日本語放送じゃなくても問題ないかたはテレビ放送でみることをオススメします。

⒉NHKのサイトから視聴する(英語の実況)

2018FIFAワールドカップNHKスポーツオンライン

この方法もとっても簡単です。

NHK 2018 FIFA ワールドカップにアクセスするだけ

パソコンがあればこの方法で十分かと思います。

ただし、日本からしか映像を見れません。

海外から映像を見るにはセカイVPNというサービスを使うと快適に視聴できます。

MEMO

VPN(Virtual Private Network)とは、複数のデバイス間の通信を守るトンネルのようなもので、通信を暗号化しセキュリティが向上します。

VPNを使うと日本からアクセスしていると見せかけることも可能に!

セカイVPNは無料で最大2ヶ月のお試し期間があります。

登録も5分もかかりません。

セカイVPNの設定を徹底解説セカイVPNの申し込み方法・登録手順から各種設定までやさしく解説
NHKサイトの特徴
  • 無料
  • パソコンとセカイVPNがあれば視聴可能
  • 実況は英語



⒊「TVer」や「NHK 2018 FIFAワールドカップ」などアプリで視聴「」(Tverは日本語、NHKは英語の実況)

ロシアワールドカップをNHKのアプリで視聴

「NHK」や「TVer」といったアプリを使っても海外からワールドカップを視聴可能です。

インターネットを使ってライブ中継をずっと見るので、Wi-Fiがあるところで視聴するのがベスト

しかし、これらのアプリも日本のサーバーからしかアクセスできません。

無料で試せるセカイVPNを使うと、海外からでも問題なくアクセスできます。

ちなみにどっちのアプリがいいかというと、とりあえず両方インストールしてみることをオススメします。

理由は、2つのアプリがあるとワールドカップ全試合を網羅できるからです。

アプリの特徴
  • 無料
  • スマホ・タブレットでどこにいても視聴可能(セカイVPNが必要)
  • 「Tver」は日本語、「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」は英語の実況

「TVer」を使う場合

TVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)

PRESENTCAST INC.無料posted withアプリーチ

 

TVer」は日本の民放が協力して作ったアプリで、ワールドカップの試合もライブ観戦可能(実況は日本語

全試合みれる訳ではないですが、日本語実況で日本vsセネガル、日本vsポーランドのライブ配信があり全試合のハイライトも視聴可能

サッカー以外にもドラマやバラエティ、アニメなど観れる番組も豊富です。

TVerのワールドカップ特集

「NHK 2018 FIFAワールドカップ」を使う場合

NHK 2018 FIFA ワールドカップ

NHK 2018 FIFA ワールドカップ

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

 

NHK 2018 FIFA ワールドカップ」はNHKのワールドカップ専用のスマホアプリで32試合をライブ配信しています。

特徴的なのがマルチアングル表示に対応していること!

こんな感じでいろんな角度からサッカーが観れます。

NHK2018FIFAワールドカップのマルチアングルでサッカー観戦

ちなみに実況は英語です。

NHKのW杯 試合放送予定

繰り返しになりますが、

これらのアプリを使うにはセカイVPNが必要になるので、試合が始まる前に準備をしておきましょう。

セカイVPNの特徴
  1. 海外からAbemaTVなど日本限定のサービスが見れたり、中国からYouTubeやフェイスブック、LINEなどが利用できる
  2. 通信の暗号化によりセキュリテイが強化され、カフェなどのWi-Fiに繋いでもハッカーから通信が守られる

無料で最大2ヶ月のお試し期間があるのでワールドカップ期間中も問題なし!

申し込みから設定までとても簡単なので下記の記事を参考にサクッと設定してしまいましょう。

iPhoneやiPadでセカイVPNサルでもわかるiPhone・iPadでのセカイVPNの設定・使い方VPN接続を使って海外からTverでサッカーを視聴海外からNHK2018FIFAワールドカップやTVerのアプリでW杯を視聴する手順

▼セカイVPNの申し込みはこちら▼


アプリの映像をテレビ画面に映す裏技

これはちょっとした裏技ですが、Apple TVを使うとテレビの大画面でスマホやタブレットの映像を見ることが可能になります。

ワールドカップを有料で視聴する方法

次に、有料でワールドカップを海外から視聴する方法を紹介します。

有料なだけあって設定しておくと大変便利で生活の質がグンと向上します。

ちなみに、日本の有料放送(スカパー!・DAZN・スポナビなど)ではW杯の放送予定はありません。

Slingbox(スリングボックス)で視聴

Slingbox(スリングボックス)を使うと、海外にいても日本のテレビがみれます。

スマホ・タブレット・パソコンで、いつでもどこでもリモート視聴が可能なんです。

日本の地上波放送が観れるので解説はもちろん日本語

Slingboxは、日本の自宅にあるテレビにチューナーをつなぎ、インターネット回線を介してタブレットなどの端末で日本のテレビを視聴ができるという仕組みです。

海外生活者が日本のテレビをいつでもどこでも観れるというのはとても画期的ですね。

Slingbox(スリングボックス)の特徴
  • 有料
  • スマホ・タブレット・パソコンで、いつでもどこでも日本のテレビをリモート視聴
  • 高画質で録画にも対応
  • 日本語の実況
  • 設置の手間がかかる

詳細は、Slingbox公式サイトをご覧ください。

まとめ

今回は、海外からロシアワールドカップを視聴する方法をご紹介しました。

個人的にはロシアワールドカップ観戦はパソコンやアプリで視聴する方法をオススメします。

理由は、テレビは国によっては全試合放送しているわけではないからです。

テレビやアプリをうまく使い分けれるといいですね。

ちなみに日本の試合日程は以下のとおり

対戦カード日程試合開始時間(日本時間)
日本vsコロンビア6月19日(火)21:00
日本vsセネガル6月24日(日)24:00
日本vsポーランド6月28日(木)23:00

せっかくのワールドカップなんで、ライブ中継で観てみたいですよね。

特に日本代表の試合は、友達や同僚、家族と一緒に応援したい気持ちは強いはず!

そんなときは今回ご紹介した方法を参考にサッカー観戦をしてみてください。

歴史的瞬間・感動を生でみれるかもしれませんよ!

バルセロナとカンプノウ【2019/20】海外サッカーの放送を視聴できるサービスまとめ|無料あり!

▼セカイVPNの申し込みはこちら▼