【簡単】Amazonプライムに勝手に入会してるときの対処法【会費の返金・退会手順】

Amazonプライムに勝手に入会していて困っていませんか?

身に覚えのない請求がアマゾンから来ていて400円(現在、料金は改定され500円)が銀行口座から引き落とされていた…

ということが実際にあって、わたしは焦りました。

しかし、ご安心を。

引き落とされた年会費も返金対応可能です。

この記事では、 Amazonプライムに勝手に入会していて、年会費を引き落とされていたときの対処法・返金の手順を解説していきます。

Amazonプライムに勝手に入会・年会費が引き落としされる原因

Amazonプライム(=Amazonの有料会員のこと)に勝手に加入している原因はAmazonプライムの無料体験です。

Amazonプライムには30日間の無料体験があるのですが、無料期間を過ぎると自動的に本登録されるようになっています。

Amazonプライム料金更新についての規約

ご覧のようにAmazonプライムの規約にもきちんと記載されています。

つまり、Amazonプライムを無料体験してみて、イマイチだったときは事前に自動更新を解除するように設定しておかないと会費を請求されるということです。

うっかり自動更新の解除を忘れて無料体験期間を過ぎてしまうと、今回のように年会費が請求されるという事態になるので注意しましょう。

Amazonプライムに勝手に入会していたときの対処法

年会費が勝手に請求されてビックリしたかもしれませんが、結論から言うと有料会員移行後にプライム特典を利用していない場合、返金手続きが可能です。

MEMO

プライム特典とは、お急ぎ便をはじめとするAmazonプライム特典のこと。

ということで、対処法は次の2つになります。

  1. このままAmazonプライム会員を継続する
  2. 返金・退会の手続きをする

 

ただ、返金の手続きに入る前にAmazonプライム会員であるメリットをザッと頭に入れてみても遅くはありません。

なぜならAmazonプライムには魅力的な特典が豊富で、むしろ加入しておいたほうがお得なケースも多々あるからです。

Amazonプライムは年会費4900円(月会費は500円)、学生だと年会費2450円(月会費は250円)で様々な特典を受けることが可能

Amazonプライム会員の主な特典・メリット
  • 配送料が無料になる
  • プライムビデオ:3万本以上の映画やドラマが見放題
  • Prime Music:100万曲以上の音楽が聴き放題

なかでも、わたしが特にお世話になっている特典は「配送料が無料になる」です。

Amazonから配送される商品の配送料→0円

日時指定便、お急ぎ便、当日お急ぎ便→0円

これは本当にメリットとして大きい

ぶっちゃけ、アマゾンで買い物をする人なら送料無料の特典だけで元は取れてしまいます。

ということで、他にも魅力的な特典はあり、お得になるケースが多いので解約するかは事前によく考えた方がいいかもしれません。

アマゾンプライムの特典については下記の記事で詳しく解説しているので知りたい方は参考にしてみください。

AmazonプライムAmazonプライムとは何か?メリット・デメリットや年会費を徹底解説

それでもやはり、自分にもAmazonプライムは必要ないなと感じたら返金・退会の手続きへと移りましょう。

Amazonプライムの年会費返金・退会手順

まずは、Amazonにアクセスし、サインインします。

Amazonプライムの会費を返金・解約・退会する手順

「アカウント&リスト」→「プライム」の順番にクリック

Amazonプライムの会費を返金・解約・退会する手順

「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリック

Amazonプライムの会費を返金・解約・退会する手順

「特典と会員資格を終了」をクリック

(※下記の図を見てもわかるかと思いますが、毎月平均の配送料750円と月会費400円を比べたとき、わたしの場合は配送料の方が高くつくのでAmazonプライム会員になってた方がお得だということがわかります)

Amazonプライムの会費を返金・解約・退会する手順

「会員資格を終了する」をクリック

Amazonプライムの会費を返金・解約・退会する手順

あとは、

プライム会員期間終了まで利用する場合→「〇〇特典と会員資格を終了」をクリック

今すぐ解約する場合は→「今すぐ解約する」をクリック

このとき、プライム特典を利用していない場合、返金を受けられる旨が記載されています。(※返金は現金ではなく、利用したクレジットカードにされます)

以上で、手続きは完了です。

わからないことは直接アマゾンに問い合わせ

登録した覚えのないAmazonプライムからの請求に関して「Amazon問い合わせフォーム」からも問い合わせ可能です。

登録した覚えのないAmazonプライムの請求について問い合わせ

方法は簡単

  1. その他を選択
  2. お問い合わせ内容→Amazonプライム、詳細内容→会員登録のキャンセル
  3. お問い合わせ方法を選択
返金できるか?などわからないことは直接Amazonに問い合わせてみましょう。

電話でも問い合わせ可能なのでぜひ活用してみてください。

Amazonプライム無料体験の自動更新を解除する方法

Amazonプライムに本登録する気がない場合は、あらかじめ無料期間中に自動更新の設定を解除しておきましょう。

  1. Amazonにアクセスし、サインイン
  2. 「アカウント&リスト」→「プライム」の順番にクリック
  3. 「自動移行しない」をクリック

以上の方法で、自動更新の設定を解除できます。

無料体験期間が終わっても自動的に本登録されることはないので安心ですね。

まとめ

Amazonプライムの年会費が勝手に請求されていたという方は今回紹介した方法で返金・退会の手続きが可能です。

無料体験の終了期間は意外と忘れがちなので、本登録をしたくない人は自動更新の解除の設定を忘れないようにしておきましょう。

Amazonプライム自体は年会費も安く様々なメリットがあるので、継続するか?退会するか?はよく考えてから手続きをするといいですね。

おすすめ動画配信サービス(VOD=ビデオオンデマンド)動画配信サービス(VOD)おすすめランキング【15社比較・選び方も解説】