【検証】UCSSの評判・評価レビュー|中国で使うならVPNより快適!?

中国のインターネット検閲システムであるグレートファイアーウォールを突破するために開発された「Shadowsocks」

このShadowsocksを提供しているプロバイダーが「UCSS」です。

この記事では、

  • UCSSの概要
  • UCSSの評判
  • 実際にUCSSを使ってみた評価レビュー
を紹介していきます。

UCSSとは?料金プランについて

UCSS」は、中国などのネット規制が厳しい国や地域からインターネットにアクセスすることを目的に運営されているShadowsocks専用プロバイダーです。

ShadowsocksとVPNは全くの別物です。

Shadowsocksは、中国のGFW(グレートファイアーウォール:中国のインターネット検閲システムのこと。これにより中国からのインターネットアクセスが制限されている)を突破するために開発されているため、接続の安定性・通信速度は優れています。

もちろん、Netflixなどのストリーミング再生も高速通信で快適に視聴でき、中国以外の国からも日本のサーバーなどにアクセス可能です。

本拠地は韓国にあり、公式サイト・サポートともに日本語に対応しています。

料金$33(3ヶ月)
$89(1年)
$30/月(カスタムプラン)
その他プラン多数
無料期間なし
サーバー利用可能国日本/韓国/香港/英国 /台湾/シンガポール/米国/ドイツ/カナダ/中国
接続方式Shadowsocks
同時接続3台
対応デバイス・OSWindows/Mac OS/Android/iOS
支払い方法クレジットカード/PayPal/Alipay/WeChatPay
公式サイト詳細はこちら

 

UCSSの料金

特徴的なのが、通信量ごとに料金が決まっていることです。

1ヶ月3ヶ月1年
エコノミー
(50GB/月)
-$33$89
スタンダード
(100GB/月)
-$43$118
ビジネス
(200GB/月)
-$66$178
アンリミテッド
(データ通信量無制限)
$33$99-
ゲーマー専用
(50GB/月)
-$118-
グローバル
(100GB/月)
-$33$89

ExpressVPN」などは30日間の返金保証があるのですが、UCSSには無料期間・返金保証といったものがありません。

なお、通信量の目安ですが、画質にもよりますが大体1GBあれば2時間の動画を1本は見れます。

つまり、50GBあれば月に50本の映画を観るのに十分なレベルです。

通信量無制限のアンリミテッドプランやゲーマー専用のプランもあるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

UCSSの評判

ツイッター上でのUCSSの評判を調査してみました。

UCSSは通信の安定性・高速通信に定評があり、中国で使用している方が多いようです。

 

UCSSの評価・レビュー

結論:通信の安定感・高速通信は噂どおり!中国でインターネットを楽しみたい方におすすめ

UCSSの通信速度は快適

実際にSpeedtest.netで通信速度を測定してみました。

普段の通信速度

Wi-Fiの通信速度

UCSS使用時

UCSSを使用したときのWi-Fiの通信速度

セカイVPN使用時

セカイVPNを使用したときのWi-Fiの通信速度(L2TP)

結果は上記のとおりで、日本のセカイVPNと比べてみても圧倒的に速いことがわかりますね。

ping値とは?

応答速度。パケットが送信され、再び戻ってくる時間(レスポンスの速さ)のこと。

単位は「ms(ミリセカンド)」数値が少なければ少ないほどいい。

なお、通信速度が一番速かったのはExpressVPNでした。

ExpressVPNを使用したときのWi-Fiの通信速度

ExpressVPN(エクスプレスVPN)の評価・評判・レビューExpressVPNの評判・評価レビュー【爆速!操作も簡単でおすすめ】

 

UCSSで視聴可能な動画配信サービス

UCSSを使って視聴できる動画配信サービスを実際に検証してみました。

動画配信サービス視聴可否
Netflix
Hulu×
U-NEXT
アマゾンプライムビデオ
WOWOWオンライン×
AbemaTV×
TVer
DAZN(ダゾーン)×
FODプレミアム
dTV
GYAO!
NHKオンデマンド
auビデオパス×

一部視聴できなかったサービスがありますが、Netflixなどは快適に視聴できます。

ちなみにHuluやDAZN、AbemaTVなど、これら全てのサービスを視聴するなら「マイIP」がおすすめなのでチェックしてみてくださいね。

 

UCSSの設定が少し面倒

デメリットというほどではありませんが、UCSSの設定は他のVPNサービスと比べると若干手間が多いように感じます。

とはいえ、UCSS公式サイトにはWindows、Mac、Android、iOS各種設定方法が丁寧に記載されており10分ほどで終わりますよ。

 

UCSSには無料お試し期間・返金保証がない

1つ残念な点は、UCSSには無料お試し期間や返金保証がないことです。

ある意味、自社のサービスに対する自信の裏返しとも言えますね。

その点、同じく中国でも使える高速なVPN「ExpressVPN」は30日間の返金保証があるので初めて利用する方には優しいといえます。

 

まとめ|中国でインターネットを楽しむならUCSS!

無料期間・返金保証がないことは気になるかもしれませんが、「UCSS」は中国からインターネットを楽しむのに優秀なサービスです。(返金保証がある方が安心という方には、まずは30日間の返金保証がある「ExpressVPN」をおすすめします。)

中国などインターネット検閲の厳しい国に特化したサービスだけあり通信の安定性やスピードは申し分ありません。

一番安いプランで$33/3ヶ月(1月あたり$11)なので、現在使っているVPNのスピードに不満がある方はUCSSの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?

おすすめのVPNサービス【2019完全版】有料VPNおすすめランキング&比較|全て使用し目的別に紹介