Amazon63時間限定のビッグセール祭り!
9/25[土] 9:00 ~ 9/27[月] 23:59
セール会場はこちら

【2021完全版】有料VPNおすすめランキング&比較|全て使用し目的別に紹介

VPNっていろいろあるけど、一体どれを選んだらいいかわからない…

自分の目的にあったVPNサービスは結局どれ??

VPN選びで失敗したくない…おすすめのVPNサービスをサクッと教えてほしい!

こんな悩み、ありませんか?

海外から快適かつ安全にインターネットをする上でVPNはかかせません。

しかし、VPNには有料と無料があり、種類も多く、どれを使えばいいのか?迷ってしまうのも事実。

 

そこで、実際に国内・海外の数多くのVPNを利用し、通信速度・操作性・海外から視聴可能な動画配信サービスを検証してみました。

この記事では厳選したおすすめVPNをランキング形式、スペックの徹底比較、目的別に紹介していきます。

選び方も解説するので、あなたにピッタリのVPNを見つけてみてください!

ポイント解説
MEMO

ExpressVPNとNordVPNは海外からアクセスすると外国語で表示されることがありますが、どちらも日本語に対応しています。

言語の変更は、ExpressVPNは画面右上、NordVPNは画面下から可能なのでぜひご活用ください。

VPNを選ぶときのポイント

  • VPNを使用する目的は何か?(例:海外から目的の動画を視聴する、固定IPアドレスを使いたい)
  • 通信速度・安定性はどうか?
  • 利用料金はいくらか?

VPNは繋がってなんぼなので通信速度は速いに越したことはありません。

仕組み上、VPN使用中は普段と比べて通信速度が落ちるのですが、通信速度が遅いとそれだけでストレスが溜まります。

通信速度が遅すぎると使い物にならないので、高速なVPNサービスを選ぶようにしましょう。

 

利用料金は、契約期間が長いほど月額料金がお得になります。

海外に滞在する期間に合わせて、最適なプランを選ぶといいですよ。

注意

無料のVPNサービス・アプリはセキュリティの観点からデメリットが多すぎるためオススメしていません。

無料で使いたい方は、これから紹介する有料VPNの無料体験を使われることをオススメします。

その理由は、通信速度が高速で安定しており、セキュリティ面でも安心だからです。

ノーログについて

一部のVPNサービスは、ユーザーのアクセス情報である「いつ・どのサイトを訪れ・どんなIPアドレスやサーバーから・何をダウンロードしたのかという情報(ログ)」を保存していることがあります。

そのため、ログを保存しないノーログポリシーを掲げているVPNプロバイダーを選ぶことをおすすめします。

 

有料VPNおすすめランキング

実際に全てのVPNサービスを使ってみた感想をランキング形式で紹介します。

どのVPNも無料お試し期間や返金保証がついており、設定も簡単なので、まずは試しに使ってみて自分にあうかチェックしてみるといいですよ。

1位:ExpressVPN

ExpressVPN

ExpressVPNの評価
通信速度
(5.0)
コスパ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
対応動画サービス
(4.0)
匿名性
(5.0)
総合評価
(4.5)
月額料金1ヶ月プラン:$12.95
6ヶ月プラン:$9.99
15ヶ月プラン:$6.67
+3ヶ月無料の特別割引
無料体験30日間返金保証
サーバー数94カ国・台数は3000以上
プロトコルPPTP,L2TP/IPsec,OpenVPN,SSTP
同時接続5台
対応デバイスWindows/Mac OS/Linux/Android/iOS/BlackBerry/Router/Chrome/Firefox/Chromebook/Amazon Fire TV/Xbox/Apple TV/PlayStationなど
支払い方法クレカ/Paypal/ビットコイン/アリペイなど
公式サイト 詳細はこちら

 

一番おすすめは世界的にも有名で、速さ・安定性・使いやすさでも No. 1の「ExpressVPN

イギリス領ヴァージン諸島に運営元があり、インターネット規制の厳しい中国などの国でもGoogle,Facebook,LINE, Twitterなどをサクサク楽しむことができます。

世界最速を自負しており、高速で安定したVPN通信を提供し海外でも高評価を受けています。

通信速度が速いので動画視聴やオンラインゲームにも最適です。

個人的にはアプリが直感で操作でき、かなり使いやすいのが気に入っており、現在はExpressVPNに落ち着きました。

 

海外のサービスですが、公式サイト・アプリは日本語に対応しており、サポートは日本語で送るとGoogle翻訳で回答してもらえます。(365日24時間対応)

チェックポイント
  • メリット:通信速度が最速・安定性抜群なのでストレスを感じない。アプリが使いやすい。ノーログ
  • デメリット:中学生レベルの英語力はあったほうがいい
  • おすすめな人:イチオシ!VPN選びに迷った方、中国でVPNを使用したい方

当サイト限定プロモーションとして、1年プランに3ヶ月無料がついてくる特別割引を用意してもらったので、ぜひご活用ください!

\3ヶ月無料の特別割引あり/

30日間返金保証

当ブログでExpressVPNへの登録・設定・使い方・解約まで日本語で解説しているので参考にしてみてくださいね。

ExpressVPNの申し込み・設定・使い方ExpressVPNの申し込み方法・設定・使い方を日本語でやさしく解説ExpressVPN(エクスプレスVPN)の評価・評判・レビューExpressVPNの評判・評価レビュー【爆速!操作も簡単でおすすめ】

 

2位:NordVPN

NordVPN

NordVPNの評価
通信速度
(4.0)
コスパ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
対応動画サービス
(5.0)
匿名性
(5.0)
総合評価
(4.0)
月額料金1ヶ月プラン:$11.95
1年プラン:$4.92
2年プラン:$3.71
無料体験30日間の返金保証
プロトコルOpenVPN, PPTP, L2TP/IPSEC, TCP/UDP
サーバー数62カ国・4837台
対応機種Windows/Mac OS/Android/iOS
同時接続6台
支払い方法PayPal/クレジットカード(VISA,MasterCard,アメックス,ディスカバーカード)/仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル)など
公式サイト 詳細はこちら

 

スピードも抜群、長期契約によりコスパも最強なのが「NordVPN

NordVPNはパナマに運営元があり、独自のセキュリティ機能を豊富に用意しています。

 

また、長期契約により、1月あたりの料金が4ドル以下と圧倒的に安くなるので、うまく活用すればコスパは最強なVPNです。

プライバシーを守りたい、安く高速で安定したVPNサービスを使用したい方にはNordVPNがピッタリかと。

海外のVPNサービスですが公式サイトやアプリは日本語対応しています。(サポートは365日24時間対応)

チェックポイント
  • メリット:通信速度も速い、長期で契約するとコスパは最強、ノーログ
  • デメリット:中学生レベルの英語力はあったほうがいい
  • おすすめな人:長期契約でコスパを重視する方。1月4ドル以下まで安くなる。匿名性を重視する方

\30日間の返金保証あり/

30日以内に解約すると実質無料

NordVPNに関しても当ブログで登録・設定・使い方・解約まで日本語で解説しているので参考にしてみてください。

NordVPNの申し込み・設定方法・使い方NordVPNの申し込み方法・設定・使い方を日本語でわかりやすく解説NordVPNの評判とレビューNordVPNの評判・評価レビュー|実際に通信速度を測定検証!

 

3位:Millen VPN

MillenVPN(ミレンVPN)

MillenVPNの評価
通信速度
(4.0)
コスパ
(2.0)
使いやすさ
(4.0)
対応動画サービス
(4.0)
匿名性
(5.0)
総合評価
(3.5)
月額料金3年プラン:880円
1年プラン:980円
1ヶ月プラン:1480円
無料期間30日間返金保証
サーバー数50ヵ国以上
プロトコルIKEv2, OpenVPN
同時接続5台
対応デバイスWindows/Mac/Android/iOS
支払い方法クレジットカード各種、銀行振込

 

Millen VPN(ミレンVPN)は、日本の大手レンタルサーバーmixhostが運営しています。

特徴は、日本のVPNの中ではトップレベルに高速で、日本のVPNにしては珍しくログを保持せずプライバシー保護が徹底されていること。

ただし、設備投資で高速な通信を実現しているため、料金は他のVPNに比べると若干割高になっています。

日本語サポートで30日間返金保証がついているので、初心者でも安心して利用できますよ。

チェックポイント
  • メリット:日本のVPNの中ではトップレベルで高速、日本のVPNでは珍しくログを保持せずプライバシー保護を徹底(ノーログ)
  • デメリット:料金は若干割高
  • おすすめな人:日本の高速なVPNを利用したい方

\30日間返金保証/

MillenVPN(ミレンVPN)の申し込み方法・設定・使い方をやさしく解説MillenVPN(ミレンVPN)の申し込み方法・設定・使い方をやさしく解説MillenVPN(ミレンVPN)の評判・評価レビュー|実際に海外から検証した結果MillenVPN(ミレンVPN)の評判・評価レビュー|実際に海外から検証した結果

 

4位:かべネコVPN

かべねこVPN

かべねこVPNの評価
通信速度
(3.5)
コスパ
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
対応動画サービス
(4.0)
匿名性
(2.0)
総合評価
(3.5)
月額料金1年プラン:480円
6ヶ月プラン:580円
3ヶ月プラン:780円
1ヶ月プラン:880円
無料期間最大21日間
サーバー数日本
プロトコルTrojan-GFW, OpenConnect, IKEv2, PPTP, L2TP, Shadowsocks
同時接続4台
対応デバイスWindows/Mac/Android/iOS
支払い方法クレジットカード各種、PayPal、銀行振込

 

日本の株式会社エフネットが提供するVPNサービスが、かべネコVPNです。

かべねこVPNの特徴は、珍しくポイント制を採用しており、コストを抑えて使えるという点。

VPNを利用しない日があれば、ポイントは消費されずに繰り越されるため、毎日VPNを使う訳ではない方は、お得に利用することができますよ。

なお、アクセスログ情報は保存されており、設定は若干わかりにくい印象です。

サポートはもちろん日本語で、最大で21日間の無料お試し期間があります。

チェックポイント
  • メリット:料金が安めで、ポイント制によりお試し期間が長い
  • デメリット:設定がちょっとわかりにくい。サーバーが日本のみ
  • おすすめな人:コストを抑えたい人、ややこしい設定が苦ではない人

\最大21日間無料/

 

番外編:UCSS

UCSS

UCSSの評価
通信速度
(1.0)
コスパ
(3.0)
使いやすさ
(3.5)
対応動画サービス
(4.0)
匿名性
(4.0)
総合評価
(3.5)
料金$36(3ヶ月)
$108(1年)
$30/月(カスタムプラン)
その他プラン多数
無料期間なし
サーバー日本/韓国/香港/英国 /台湾/シンガポール/米国/ドイツ/カナダ/中国
接続方式Shadowsocks
同時接続3台
対応機種Windows/Mac OS/Android/iOS
支払い方法クレジットカード/PayPal/Alipay/WeChatPay
公式サイト詳細はこちら

 

UCSSは、VPNではなくShadowsocks専用のプロバイダーです。

Shadowsocksとは、中国のインターネット検閲を突破するために開発された技術で、中国からのインターネット接続の安定性や速度が優れています。

そのためUCSSは、中国からインターネットを楽しみたい方におすすめです。

アクセスログ情報は保存されておらず、公式サイト・サポートともに日本語に対応していますよ。

チェックポイント
  • メリット:Shadowsocks専用のプロバイダー
  • デメリット:無料期間がない
  • おすすめな人:中国からインターネットを楽しみたい方
【検証】UCSSの評判・評価レビュー|中国で使うならVPNより快適!?

 

目的別におすすめのVPNを紹介

目的別に最適なVPNを紹介するので参考にしてみてくださいね。

通信速度の速さ・安定性で選ぶなら、最速のExpressVPN

実際にタイから各VPNを使って日本のサーバーに接続し通信速度を測定してみました。

ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING(ms)
普段のWiFi環境52.2320.3925
ExpressVPN 46.6518.74106
NordVPN 43.567.38119
UCSS 40.9914.88189
Millen VPN 24.876.98121
かべネコVPN 17.7013.75109

ご覧のとおり、結果は一目瞭然で「ExpressVPN」が最速でした。

2番手の「NordVPN」も1位と遜色ない結果を残しています。

日本のVPNは、海外のVPNと比較すると通信速度はそれほど早くない結果となりました。

MEMO

ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうがいい。

ping値(応答速度):パケットが送信され、再び戻ってくる時間(レスポンスの速さ)のこと。

単位は「ms(ミリセカンド)」で、少なければ少ないほど快適

 

中国で使うならExpressVPNかUCSS

中国でVPNを使いたい方におすすめは「ExpressVPN」です。

中国のVPN規制が強化されてもエクスプレスVPNが使用可能な状況は続いています。

VPNではありませんが、UCSS(中国からインターネットを楽しむために開発されたShadowsocks専門のプロバイダー)も、中国からインターネットを楽しむならおすすめです。

詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

中国でおすすめのVPN中国で使えるおすすめVPN2選!どっちか選んでおけばOK【2021年最新版】

 

料金の安さ・コスパで選ぶなら、最安値のNordVPN

契約期間毎の月額料金1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年2年3年
ExpressVPN$12.95-$9.99$6.67
+3ヶ月無料
--
NordVPN$11.95--$4.92$3.71-
Millen VPN1480円--980円-880円
かべネコVPN880円780円580円480円--
UCSS$30
カスタムプラン
$12-$9--

料金は海外のVPNサービスが若干安く、長期で契約すればかなりお得に使えます。

特に「NordVPN」は月額4ドルまでコストを抑えることができるので長期で海外に滞在される方におすすめです。

 

どうしても日本のVPNがいいならMillenVPN

サービスの質・通信のクオリティ・コスパの良さから海外のVPNをおすすめしていますが、どうしても日系のVPNプロバイダーがいい!という方におすすめなのがMillen VPNです。

そもそも日系のVPNには通信スピードの遅さ・ユーザーの個人情報であるログを保持しているという弱点がありました。

しかし、MillenVPNは、日本のVPNの中では比較的高速で、ログを保持していません。(※通信スピードは海外のVPNには劣ります)

サポートももちろん日本語なので、初心者でも安心して利用することができますよ。

 

Huluやプライムビデオ、DAZNを楽しみたいならNordVPNかUCSS

Hulu(フールー)

海外から、VPN規制の厳しいHulu、Amazonプライムビデオ、 DAZN(ダゾーン )などを視聴するならNordVPNUCSSがおすすめです。

他のVPNサービスではVPN規制に引っかかってしまい、海外からは視聴できないので注意してください。

 

Netflix(ネットフリックス)

ただ、NetflixやU-NEXTを視聴するのであれば、「ExpressVPN」(同時接続は5台まで)や「NordVPN」(同時接続は6台まで)の方が通信速度が速く、接続が安定しているのでおすすめです。

そのため、自分の視聴したいサービスは何か?同時視聴可能台数は何台まで欲しいか?といったことを考慮しながら選ぶといいですね。

 

ログなし、匿名性を重視する方にはNordVPNかExpressVPN

ExpressVPNで通信の暗号化・匿名性

プライバシー保護が気になるのなら「ExpressVPN」や「NordVPN」がおすすめです。

ヴァージン諸島やパナマに本拠地があるためアメリカやEUのサイバー規制の影響を受けません。

このような理由から匿名性が高く、海外でも多くのユーザーから支持されています。

また、どちらも軍事レベルの暗号化・セキュリティを誇り、安全面でも安心ですね。

その点、ほとんどの日本のVPNサービスはログを保持しています。

ログとは?

ユーザーのアクセス情報のこと。

いつ、どのサイトを訪れ、どんなIPアドレス、サーバーで、何をダウンロードしたのか?といった情報のこと。

 

有料VPNを徹底比較

表は横にスクロールできます。

 ExpressVPN
NordVPN
Millen VPN
かべネコVPN
UCSS
月額料金1ヶ月プラン:$12.95
6ヶ月プラン:$9.99
12ヶ月プラン:$6.67
+3ヶ月無料の特別割引
1ヶ月プラン:$11.95
1年プラン:$4.92
2年プラン:$3.71
1ヶ月プラン:1480円
1年プラン:980円
3年プラン:880円
1年プラン:480円
6ヶ月プラン:580円
3ヶ月プラン:780円
1ヶ月プラン:880円
$36(3ヶ月)
$108(1年)
$30/月(カスタムプラン)
その他プラン多数
無料体験30日間返金保証30日間返金保証30日間返金保証最大21日間無料なし
サーバー数94カ国/2000以上62カ国/5132以上50ヵ国以上日本のみ日本など6~9ヵ国
プロトコルPPTP/ L2TP/IPsec/OpenVPN
SSTP
PPTP/L2TP/OpenVPN/IKEv2
IPsec
IKEv2/OpenVPNTrojan-GFW/OpenConnect/IKEv2
PPTP/L2TP/Shadowsocks
Shadowsocks
同時接続5台6台5台4台3台
対応機種Windows/Mac/Linux/Android/iOS
Router/Chrome/Firefox/ゲーム機等
Windows/Mac/Linux/Android/iOS
Chrome/Firefox等
Windows/Mac/Android/iOSWindows/Mac/Android/iOSWindows/Mac/Android/iOS
アプリ
支払い方法クレカ/Paypal/Bitcoin/Alipay等クレカ/Paypal/Bitcoin/Alipay等クレカ/銀行振込クレカ/PayPal/銀行振込クレカ/PayPal/Alipay/WeChatPay
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら詳細はこちら

 

それぞれ視聴可能な動画配信サービスは下記のとおり(※スマホからだと表は横にスクロール可)

動画配信サービスExpressVPNNordVPNMillen VPNかべネコVPNUCSS
Netflix
Hulu
U-NEXT
Amazon Primeビデオ
WOWOWオンライン
DAZN
FODプレミアム
dTV
GYAO!
NHKオンデマンド
TVer
AbemaTV
auビデオパス

 

まとめ:まずは試しに使ってみよう!

いろいろ書きましたが、自分の目的にあったVPNサービスを選ぶことが一番大切です。

ポイントまとめ

わたしは散々いろんなVPNを使った結果、ExpressVPNに落ち着きました。

それぞれ無料お試し期間や返金保証がついているので、まずは気軽に使ってみましょう。

ExpressVPNとNordVPNは海外からアクセスすると外国語で表示されることがありますが、どちらも日本語に対応しています。(言語の変更は、ExpressVPNは画面右上、NordVPNは画面下から可能)

ExpressVPNは、当サイト限定プロモーションとして1年プランに3ヶ月無料がついてくる特別割引を用意してもらったので、気になる方はぜひご活用ください。

\3ヶ月無料の特別割引あり/

30日間返金保証

ExpressVPN
おすすめ動画配信サービス(VOD=ビデオオンデマンド)【2021】動画配信サービス(VOD)おすすめランキング【16社比較・選び方も解説】