Amazonタイムセール開催中!
セール会場はこちら

【図解】PayPal海外アカウント(米国)の登録方法|アメリカでも決済可能!

PayPal(ペイパル)は、クレジットカード情報を相手に知られず決済ができ便利ですが、基本的にアカウント作成時に登録した国以外では利用できません。

例えば、海外限定のサービスやネットショップで買い物しようとしても、日本で作成したPayPalだと決済できないといったこともしばしば…

海外限定のサービスでPayPal決済を利用するには、その国のPayPalアカウントを作成する必要があります。

 

この記事では、PayPalの海外アカウント(US)の作り方について解説していきます。

海外からPayPalが使えなくて困った人や、海外のPayPalアカウントを作りたい方は参考にしてみてください。

PayPalを海外で使うには?

PayPal(ペイパル)

海外からPayPalを利用しようとすると、SMS認証が求められ、日本で登録した電話番号だと海外にいるため認証コードを受信できません。

PayPalはアカウント作成時に登録した国で使用することを前提としているため、海外でPayPalを利用するなら海外用のアカウントを作成する必要があります。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法

PayPal(米国・US・アメリカ)

今回は、アメリカのPayPalアカウントを作成する手順について解説していきます。

PayPal(US)登録に必要なもの

  • 新しいメールアドレス:Gmailなど
  • アメリカの電話番号:Hushedで取得可能
  • アメリカの住所:Planet ExpressShipitoなどアメリカの転送サービスを利用。ホテル暮らしという設定で高級ホテル等の住所を入力している人も…
  • クレジットカード:日本のクレカでもOK

 

PayPal(US)を作成する手順

まずは、PayPal公式サイトにアクセスしてください。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

「Sign Up」をクリックします。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

  • Personal Account:個人用アカウント
  • Business Account:ビジネスアカウント

今回は「Personal Account」をクリックし、「Next」をクリックします。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

  1. アメリカの電話番号を入力
  2. 「Next」をクリック

日本に住んでいてアメリカの電話番号を持っていない方は、「Hushed」というアプリを使うと簡単にアメリカの電話番号を取得できます。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

電話番号に送られた6桁の認証コードを入力します。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

  • Your email:メールアドレス
  • Legal first name:名前
  • Legal last name:苗字
  • Create your password:パスワード
  • Confirm your password:パスワード(再入力)

上記の項目を入力し、「Next」をクリックします。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

  • Street address:ストリート名、番地
  • Apt., ste., bldg.:アパートやビルなど建物名
  • City:市
  • State:州
  • ZIP code:郵便番号

請求先の住所としてアメリカの住所を入力後、チェックを入れ、「Agree and Create Account」をクリックという手順で進めてください。

アメリカの住所がない場合は?

アメリカの住所がない人は、ホテル暮らしという設定で高級ホテル等の住所を入力している人もいるようです。(ビジネスでの利用は避けるのが無難)

Planet ExpressShipitoといったアメリカの荷物転送サービスを利用するといった方法もあります。

ちなみにPSNでPayPalを利用する場合、PSNとPayPalに登録する住所が同じでないといけない点に注意してください。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

「Get Started」をクリックします。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

  • Debit or credit card number:デビットカードもしくはクレジットカード番号
  • Card type:VISA, Mastercard, Amex, Discoverから選択
  • Expiration date:有効期限
  • Security code:セキュリティコード(カードの裏面に記載された3ケタのコード)
  • Billing address:請求先(先ほど入力した住所)

上記のカード情報を入力後、「Link Card」をクリックしてください。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

このように表示されるとアカウントの開設は完了です。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

念のため、登録したメールアドレスを確認し、メールアドレスの認証を完了させましょう。

「Confirm My Email Address」をクリックしてください。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

  1. パスワードを入力
  2. 「Confirm My Email」をクリック

という手順でアカウントにログインします。

 

PayPal海外アカウント(米国)の登録方法【アメリカでも決済可能!】

このように表示されると、メールアドレスの認証は完了です。

以上で、PayPal決済は可能になりましたが、すべての機能を利用するには本人確認などが必要になるので、必要に応じて認証していきましょう。

 

まとめ

海外取引には、PayPalは欠かせません。

アメリカのPayPalアカウントがあるだけで、アメリカ限定のオンラインショップやサービスでPayPal決済を利用できるようになります。

海外のサイトで決済ができなくて困ったという方は、今回の記事を参考にしてみてください。

また、地域制限(ジオブロック)をかけられて、日本から海外限定のサービスにアクセスできないといった方は、VPNを使うとアクセスできるようになるので下記の記事も参考にしてみてください。

おすすめのVPNサービス【2021完全版】有料VPNおすすめランキング&比較|全て使用し目的別に紹介