【図解】VPNとは?仕組みからメリット・デメリット・用途も解説

海外から日本限定の動画を視聴するにはVPNを使うといいと言われたけど

VPNって何?

VPNって初めて聞いた

なんか難しくて、ややこしそう…

という方もいると思います。

そこで、この記事ではVPNとは何か?仕組みやメリット・デメリットもあわせて紹介していきます。

そもそもVPNって何?

VPNとは「Virtual Private Network」の略で、文字どおり仮想のプライベートネットワークを意味します。

要はインターネット上に安全なプライベートネットワークを作る仕組みのことです。

インターネットは誰でも自由にアクセスできるので第三者の攻撃などセキュリティ面で不安があります。

VPNで通信を暗号化することで専用のプライベートなネットワークを構築しセキュリティを高めることができるのです。

VPNの仕組みと使用用途

VPNの仕組みを図解で説明

出典:ExpressVPN

このようにVPNはパソコンやスマホなどのデバイスと、インターネットを安全につなぐトンネルのようなものと考えてください。

暗号化によりプライベートネットワークを作ることで次のようなことができます。

  1. 海外から日本限定の動画配信サービス(VOD)を視聴(例:Hulu, U-NEXT,Netflix,AbemaTVなど)
  2. 中国などネット規制の厳しい国からインターネットに接続(例:Facebook,LINE,Twitter,Youtube,Google系サービスなど)
  3. 通信の暗号化によりプライバシー&セキュリティが向上(例:カフェなどの無料Wi-Fiで通信をハッカーから守る)

ざっくりとVPNについてわかったところでメリットやデメリットを詳しくみていきましょう。

中国でおすすめのVPN中国で使えるおすすめVPN2選!どっちか選んでおけばOK【2019年最新版】

VPNのメリット

VPNを使うことによる代表的なメリットを紹介していきます。

海外から動画配信サービスの利用やネット規制の厳しい国からの接続

VPNの最大のメリットは、どこにいても規制をかいくぐりウェブサイトを閲覧できること

huluやU-NEXTなど日本からしかアクセスできないサービスは、IPアドレスで日本からのアクセスか?国外からのアクセスなのか?判別しています。

VPN接続で日本のIPアドレスを使用することで、海外から日本限定のサービスを利用できるようになります。

もちろん、ネット規制の厳しい中国でフェイスブックやLINE、Gmail、YouTubeを利用することも可能です。

通信セキュリティの向上・プライバシーの保護

VPNは通信の暗号化、トンネリング機能などにより安全でセキュリティの高いデータ通信を行うことができます。

そのため、カフェなどの無料のWiFiに接続しても、ハッカーの攻撃や通信の盗み見などから守ることが可能です。

VPNなしだと

  • 位置情報
  • IPアドレス
  • 閲覧履歴
などの情報が公開されています。

VPNを使うことで、データを暗号化しIPやアクセス元を隠したり匿名でインターネットを楽しむことができるのです。

距離に影響されない

海外にいてもVPNを使うことで日本限定のサービスを利用できるなど、距離による生活への影響を抑えてくれます。

また、離れた場所から安全に通信が行えるようになり、ノマドワーカーなどの多様な働き方にも対応することができます。

特にマイIPは固定IPアドレスが利用でき、IP制限にも対応できるのでノマドエンジニアの方にもおすすめです。

VPNのデメリット

VPNを使う上で知っておきたいデメリットを紹介していきます。

通信速度が下がる

VPN接続をすると、使用していないときに比べて通信速度が若干下がります。

VPNにより速度の変化はバラツキがありますが、実測した結果ExpressVPNは通信速度があまり変化せず、最速のVPNでした。

ExpressVPN(エクスプレスVPN)の評価・評判・レビューExpressVPNの評判・評価レビュー【爆速!操作も簡単でおすすめ】

コストがかかる

VPNには無料のものもありますが、セキュリティの観点から全くおすすめできません。

有料VPNは毎月1000円前後の料金がかかります。

VPNはセキュリティに関する部分なので多少は投資をしたほうがいいです。

クオリティも高く、できるだけ出費を抑えたい方にはNordVPNだと月々の支払いを最安で4ドル程度まで抑えることができるのでおすすめです。

NordVPNの評判とレビューNordVPNの評判・評価レビュー|実際に通信速度を測定検証!

まとめ

この記事ではVPNについて基本的なことを紹介しました。

海外に出るとVPNを使用する機会が増えてきますが、通信のセキュリティが向上するため導入しておきたいサービスです。(特に中国は必須)

VPNにも有料と無料があり、そして種類も豊富

VPNによっては無料お試し期間があったり、30日間返金保証がついていたりするのでまずはお試しで使ってみるといいです。

それぞれ特徴があるので使用期間や目的を考えて自分に最適なVPNサービス選んでいきましょう。

おすすめのVPNサービス【2019完全版】有料VPNおすすめランキング&比較|全て使用し目的別に紹介おすすめの無料VPN無料で使えるVPN!おすすめしない理由も解説【2019年最新版】