プノンペン国際空港でSIMカードを購入・設定する方法【カンボジア】

カンボジアのSIMカードは空港にて購入可能です。

この記事では

  • プノンペン国際空港でSIMカードを購入したい
  • どこで買えばいいの?
  • SIMカードの設定はどうすればいい?

といった疑問に答えていきます。

とても簡単なので空港に着いたらサクッと購入して快適なカンボジア旅行を送りましょう。

プノンペン国際空港でSIMカードを購入する方法

プノンペン国際空港でのSIMカードの購入はとても簡単

入国審査を終え、空港から出ると目の前にSIMカード売り場があるのでそこで購入しましょう。

プノンペン国際空港でSIMカードを購入

このように各社それぞれカウンターがあります。

  • metfone
  • Smart
  • cellcard

と各社試しに使ってみましたが、それぞれ場所によって速度が速かったり遅かったりといった印象であまり大差は感じませんでした。

当たり前ですが基地局の近くにいるかどうかで通信速度が全く違います。

てことで、それぞれの料金プランをみてから選んでみるのもあり。

(追記:2019年現在、首都プノンペンではSmartの電波が繋がりやすく、高速にインターネットが可能。郊外ならmetfoneかなという印象)

料金プランの選び方

今回はSmart社の料金プランを例に解説していきます。

下記は30日間有効なSmart社のパッケージ

カンボジアのSIM Smart社の料金プラン

このように通信容量によって料金が異なります。

会話例

店員:How long stay here?(どれくらい滞在しますか?)

 

あなた:◯◯ days.

 

このように滞在期間を伝えると適切なプランを提案してくれます。

ぶっちゃけ6GBもあれば1週間くらいの滞在だと十分かと

通話に関しては追加で料金(1ドル〜)を払えば使えますが、LINEを使えたら通話には特に困らないので各自で判断してください。

なお、cellcardには1週間で通信容量無制限で6$というプランもあったので各社で比較し検討してみてください。

SIMカードの設定・登録はスタッフにお任せ

SIMカードを選んだら設定は全て店員に任せるといいです。

スマホを渡すとSIMカードの挿入から設定まで手早くやってくれます。

最後に、支払いを済ませるとちゃんとインターネットにつながるか念のため確認しておきましょう。

まとめ

プノンペン国際空港でのSIMカードの購入から設定は10分もかかりません。

とても簡単ですね。

購入の手続きがめんどくさい、英語に自信がないという方は、日本からレンタルポケットWiFiを持参することをおすすめします。

レンタルポケットWi-Fiを使うと空港に到着した瞬間から快適にインターネットを楽しめるのでとても快適ですよ。

カンボジアで使えるおすすめレンタルポケットWiFi【カンボジア】レンタルポケットWiFiおすすめランキング!7社徹底比較カンボジアのプノンペン国際空港でWiFiに接続する方法プノンペン国際空港でフリーWiFiに接続する方法【1分で簡単】プノンペンのおすすめホテルプノンペンのおすすめホテル7選【料金・目的別に紹介】

LTE×500MB大容量プランが1日480円~