中国で使えるおすすめVPN2選!どっちか選んでおけばOK【2019年最新版】

中国といえばインターネットの規制が厳しいことで有名ですね。

中国ではGmailやFacebook、LINEなどは自由に使えません…

すべての原因は「金盾」というインターネット情報検閲システム(Great Firewall|グレート・ファイアウォールとも呼ばれています)

金盾により中国政府や中国共産党にとって不都合な情報にアクセス出来ないように、接続制限がかけられているというわけです。

 

ただ、VPNサービスを利用すると中国などの規制の厳しい国でも快適にインターネットを楽しむことができます。

この記事では、中国で使えるオススメのVPNをご紹介します。

出張や旅行などで中国に行く予定のある方は参考にしてみてください。

中国で使えるおすすめVPN2選

中国で使えるおすすめのVPNを紹介します。

基本的にどちらか選んでおけばOKです。

⒈ExpressVPN

ExpressVPN(エクスプレスVPN)

月額料金1ヶ月プラン:$12.95
6ヶ月プラン:$9.99
15ヶ月プラン:$6.67
12ヶ月+3ヶ月無料の特別割引
無料体験30日間返金保証
サーバー利用可能国94カ国・台数は2000以上
接続方法・プロトコルPPTP,L2TP/IPsec,OpenVPN,SSTP
同時接続3台
対応デバイス・ OSWindows/Mac OS/Linux/Android/iOS/BlackBerry/Router/Chrome/Firefox/Safari/Chromebook/Amazon Fire TV/Xbox/Apple TV/PlayStationなど
支払い方法クレカ/Paypal/ビットコイン/アリペイなど
公式サイト>詳細はこちら

海外で最も評価が高く人気のVPNサービスが「ExpressVPN

色々とVPNサービスを試してみましたが、正直一番オススメできるVPNサービスです。

日本のVPNサービスとは比べ物にならないくらい通信速度が速く安定しています。

普段のWi-Fiの通信速度

Wi-Fiの通信速度

ExpressVPN使用時

ExpressVPNを使用したときのWi-Fiの通信速度

このようにping値(「レスポンスの速さ」を表し数値が低いほど良い)には変化がありますが、上り下りともそこまで変化がありません。

また、ExpressVPNはアプリもかなり使いやすく、設定も簡単なのも魅力の1つ

ユーザーのアクセス情報である「ログ」を保持せず、セキュリティ対策も万全です!

メリット・おすすめできる人

  • 通信速度が他のVPNサービスと比べて圧倒的に速く、安定している。
  • アプリが直観的に使えて、設定・操作がとても簡単
  • ログなし
  • 中学生レベルの英語ができるならオススメ

デメリット・おすすめできない人

  • ほかと比べると少しだけ料金が高い
  • サポートは英語なので英語が全くできない・苦手意識が強い人にはおすすめできない
30日間返金保証がついており、公式サイトは日本語に対応しています。

\3ヶ月無料の特別割引あり/

ExpressVPNの申し込み・設定・使い方ExpressVPNの申し込み方法・設定・使い方を日本語でやさしく解説

⒉セカイVPN

セカイVPN

月額料金1080円
無料体験2ヶ月
サーバー利用可能国日本/アメリカ/ドイツ/台湾/韓国
接続方法・プロトコルPPTP/L2TP/OpenVPN/IKEv2
セカイブラウザ
同時接続3台
対応デバイス・OSWindows/Mas OS/Android/iOS
支払い方法クレジットカード/NTT支払い/口座振替など
公式サイト>詳細はこちら

日本のVPNサービスの代表格がインターリンク社の提供する「セカイVPN

インターリンク社は20年以上事業を行なっている老舗で、日本のVPNサービスといったらセカイVPNといってもいいくらい有名です。

日本の大手の会社ということで信頼感を感じますね。

普段のWi-Fiの通信速度

Wi-Fiの通信速度

セカイWi-Fi使用時

セカイVPNを使用したときのWi-Fiの通信速度(L2TP)

このように通信速度はExpressVPNには劣ります。

ただ使用感は悪くありません。

注意点として、Gmailやyahoo!メールといったWebメールの送受信は可能ですが、メールソフトを使ってのメールの送信はできません。

メリット・おすすめできる人

  • 日本の大手VPNサービスで日本語サポートに対応
  • VPNを初めて使う方、日本のサービスを利用したい方におすすめ

デメリット・おすすめできない人

  • 通信速度はそこまで速くはない
  • メールソフトを使ってのメール送信はできない(GmailやYahoo!メールは可能)
2ヶ月の無料お試し期間があり、サポートも日本語なので初心者には安心ですね。

セカイVPNの設定を徹底解説セカイVPNの申し込み方法・登録手順から各種設定までやさしく解説

視聴可能な動画配信サービス

ExpressVPNとセカイVPNそれぞれで視聴可能な動画配信サービスは以下のとおり

海外から動画を視聴したい方は参考にしてみてください。

動画配信サービスExpressVPNセカイVPN(L2TP)
Netflix○(Tokyo-2)×
Hulu××
U-NEXT
アマゾンプライムビデオ×
WOWOWオンライン×
DAZN(ダゾーン)××
FODプレミアム
dTV
GYAO!
NHKオンデマンド
TVer
AbemaTV×
auビデオパス

HuluDAZNを視聴したい方にはマイIPがおすすめです。(2ヶ月無料体験期間付き)

セカイVPNとマイIPはどちらもインターリンク社のVPNサービスです。

詳しい違いは下記の記事を参考にしてみてください。

セカイVPNとマイIPの違い・どっちがおすすめ?セカイVPNとマイIPの違い!どっちがおすすめ?実際に動画も視聴し検証してみた

中国で使えるおすすめVPNまとめ

最後にそれぞれ比較しておきます。

VPNサービス名ExpressVPNセカイVPN
月額料金1ヶ月プラン:$12.95
6ヶ月プラン:$9.99
15ヶ月プラン:$6.67
12ヶ月+3ヶ月無料の特別割引
1080円
無料体験期間30日間返金保証2ヶ月
サーバー利用可能国94カ国
2000以上のVPNサーバー
日本/アメリカ/ドイツ/台湾/韓国
接続方法・プロトコルPPTP,L2TP/IPsec,OpenVPN,SSTPPPTP,L2TP,OpenVPN,IKEv2,セカイブラウザ
最大同時接続可能台数3台3台
対応デバイス・ OSWindows/Mac OS/Linux/Android/iOS/BlackBerry/Router/Chrome/Firefox/Safari/Chromebook/Amazon Fire TV/Xbox/Apple TV/PlayStationなどWindows/Mas OS/Android/iOS
支払い方法クレカ/Paypal/ビットコイン/アリペイなどクレカ/NTT支払い/口座振替など

個人的にはExpressVPNをおすすめします。

英語が苦手、日本のサービスの方が安心だという方はセカイVPNで問題ありません。

ExpressVPNは30日間返金保証セカイVPNは2ヶ月無料体験がついているので、まずはお試しで使ってみましょう。

Expressvpnを今すぐはじめる
おすすめのVPNサービス【2019完全版】有料VPNおすすめランキング&比較|全て使用し目的別に紹介