ExpressVPNの解約方法【30日間返金保証も日本語でやさしく解説】

ExpressVPN(エクスプレスVPN)を利用してみたけど微妙だった、不要になったときはサクッと解約してしまいましょう!

申し込みから30日以内なら返金保証制度を利用することで返金してもらうことが可能です。

途中で解約しても期限までサービスは利用可能

英語での作業になりますが、とても簡単なのでご安心を!

実際に返金の申し込みまで10分もかかりませんでした。

日本語で丁寧に解説していくので参考にしてみてください。

ExpressVPNの解約方法

まずは、ExpressVPNにアクセスします。

右上の「マイアカウント」をクリック

ExpressVPN(エクスプレスVPN)のマイアカウントをクリック

  • メールアドレス
  • パスワード

それぞれ入力後に「サインイン」をクリック

ExpressVPN(エクスプレスVPN)にサインイン

 

下にスクロールするとサブスクリプションの項目のなかに「管理設定」とあるのでクリック

ExpressVPN(エクスプレスVPN)のサブスクリプション

「Turn off automatic renewal」をクリック

ExpressVPN(エクスプレスVPN)のサブスクリプションの管理設定

もう一度「Turn off automatic renewal」をクリック

ExpressVPN(エクスプレスVPN)を解約

もう一度「Turn off automatic renewal」をクリック

ExpressVPN(エクスプレスVPN)を解約

すると、このように赤文字でサービスの利用期限が表示されます。

期限が切れるまではサービスを利用可能

ExpressVPN(エクスプレスVPN)の解約完了

以上でExpressVPNの解約は完了です!

ExpressVPNの30日間返金保証を利用する方法・手順

申し込みから30日以内なら返金してもらうことが可能です。

まずは、画面右下の「Need help?  Chat with us!」をクリックしてチャットを開始します。

ExpressVPN(エクスプレスVPN)でチャットを選択

チャット画面が開くので用件を伝えましょう。

今回のケースでは、返金してほしい内容を英語で伝えます。

例)I would like to cancel ExpressVPN and refund please.

ExpressVPN(エクスプレスVPN)のチャット

なぜ解約するのか理由を聞かれるので、回答していきます。

サンプルは次のとおり

  • Because I can’t afford ExpressVPN right now(いま現在ExpressVPNを買う余裕がないから)
  • Because I prefer non-automatic payments(自動課金を好まないから)
  • Because I have chosen another VPN provider(他のVPNプロバイダーを選ぶことにしたから)
  • Because I don’t need VPN anymore(もうVPNを使わなくなったから)
  • Because I’m not satisfied with the service quality(サービスのクオリティに満足しないから)

ExpressVPN(エクスプレスVPN)のチャットで解約

解約&返金処理を担当の部門に転送したと返信がきます。

返金されるまで5〜7営業日の時間がかかります。入金されるまで待ちましょう。

ExpressVPN(エクスプレスVPN)のチャットで返金

以上で返金の手続きは完了です。

チャットもスムーズで10分もかからずに簡単に解約&返金手続きが完了します。

英語も中学生レベルで十分なのですが、わからないときはGoogle翻訳でも使って対応していきましょう。

なお、日本語を入力するとサポートがGoogle翻訳とかで日本語対応してくれますよ。

まとめ

ExpressVPNを試してイマイチだった場合はサクッと解約し、30日以内なら返金してもらいましょう。

英語なので抵抗があるかもしれませんが、実際にやってみるとあっさりと終わります。

VPNの種類は豊富です。

おすすめの有料VPNが知りたい方は下記の記事も参考にどうぞ

ご自身にぴったりのVPNサービスが見つかるかもしれませんよ?

おすすめのVPNサービス【2019完全版】有料VPNおすすめランキング&比較|全て使用し目的別に紹介