VPNの正しい選び方|選ぶ際にチェックする8つのポイントとは?

どうやってVPNを選んだらいいんだろう?

自分にあったVPNはどれ?

契約したあとに後悔したくない!

海外から快適に、そして安全にインターネットを楽しむために必須と言ってもいいVPN

VPNにも有料・無料があり種類が豊富でどれにすればいいのか迷ってしまいます。

この記事ではVPNの選び方・選ぶ際の注意点を紹介していきます。

VPN選びで迷っている方の参考になれば幸いです。

VPNの選び方!チェックする8つのポイント

VPNを選ぶときにチェックしたい項目は次のとおり

  1. VPNを使用する目的
  2. 信頼性
  3. 通信速度・安定性
  4. 利用料金
  5. 使用したい端末に対応しているか?
  6. VPNを使用したい地域に対応しているか?接続先のチェック
  7. サポート体制
  8. 匿名性・ログを保持しているか

それぞれ解説していきます。

まずはVPNを使用する目的を確認

何はともあれまずはVPNを利用する目的を確認

  • 海外から日本限定の動画配信サービスを利用したい
  • 海外ノマドで固定IPアドレスを使用したい
  • 匿名でインターネットを利用したい

など目的は人によってさまざま

視聴したい動画サービスも事前にどのVPNが対応しているのか確認は必須です。

動画配信サービスExpressVPNNordVPNセカイVPN(L2TP)マイIP
Netflix○(Tokyo-2)×
Hulu×××
U-NEXT
Amazonプライムビデオ××
WOWOWオンライン××
DAZN(ダゾーン)×××
FODプレミアム
dTV
GYAO!
NHKオンデマンド
TVer
AbemaTV××
auビデオパス

マイIPはすべての動画を海外から視聴できて、固定IPアドレスなので海外ノマドエンジニアの方にもおすすめ

匿名のVPNだとログを保持しないExpressVPNNordVPNがおすすめ(詳しくは後述)

信頼性

最重要チェック項目になるのが提供元の信頼性です。

情報収集目的の悪質業者だと個人情報を転売されたり、通信内容を利用されたりとリスクがあります。

通信の暗号化がちゃんとできていなかったり、マルウェアが含まれていてウィルスに感染したりと最悪なパターンもあります。

VPN業者がどのようなポリシーのもと運営を行なっているか?透明性は高いのか?は必ずチェックすべきポイントです。

通信速度・安定性

インターネットをする上で大切になってくるのが通信速度と安定性

通信が遅かったり、途切れたりするとそれだけでイライラしてしまいますよね。

有料のVPNは無料のVPNと比べると速度も安定性もいいのですが、その中でも通信速度が「速いVPN」と「遅いVPN」があります。

ExpressVPN数あるVPNサービスの中でも最速で通信が安定しています。

通信速度の実測データは下記の記事を参考にどうぞ

ExpressVPN(エクスプレスVPN)の評価・評判・レビューExpressVPNの評判・評価レビュー【爆速!操作も簡単でおすすめ】

利用料金

無料のVPNは、セキュリティ・通信の速度・安定性の面からオススメできません。

基本的に無料のプロバイダーは危険で、無料なのにはそれなりのクオリティとワケがあるわけです。

VPNはセキュリティに関するところなのでお金をかけるべきところ

有料のVPNサービスも2ヶ月の無料お試し期間や30日の返金保証がついているので利用期間を考慮しながらまずはお試しで使ってみましょう。

いろんなVPNを使って検証してわかったのですが、NordVPNは通信速度・安定性・コストパフォーマンスの3拍子が揃った優良VPNサービスだと言えます。

NordVPNの評判とレビューNordVPNの評判・評価レビュー|実際に通信速度を測定検証!おすすめの無料VPN無料で使えるVPN!おすすめしない理由も解説【2019年最新版】

使用したい端末に対応しているか?

自分が使用したい端末でVPNが使えるかは事前に確認しておきましょう。

無料のVPNだと、パソコンでしか使えなかったり、アンドロイドでは使えなかったりとバラツキがあるので注意だ必要です。

有料のVPNはスマホ・パソコンで使用でき、ブラウザで設定できたりapple TV,PlayStationで使えたりと幅広いのがポイント

VPNを使用したい地域に対応しているか?接続先のチェック

VPNで接続したい国に対応しているかは必ずチェックしておきましょう。

それぞれの公式サイトを見ればサーバー設置国やサーバー数が記載されています。

中国でVPNを使う場合は下記の記事を参考にどうぞ

中国でおすすめのVPN中国で使えるおすすめVPN2選!どっちか選んでおけばOK【2019年最新版】

サポート体制

サポート体制もチェックしておきたいポイント

日本のセカイVPNは日本語でのサポートがついています(受付時間:平日9:00〜18:00)

海外のVPNサービスは英語での対応となりますが、24時間365日でメール、チャットでの対応が可能です。

セカイVPNの評判とレビューセカイVPNの評判・評価レビュー【1年使ってみた感想と注意点】

匿名性・ログを保持しているか

気にしない人は気にしませんが、気にする人は気にするのが「ログ

ログとは、ユーザーのアクセス情報のことで、あなたがいつ・どのサイトを訪れ・どんなIPアドレスやサーバーから・何をダウンロードしたのかといったもの

匿名性を重視したい方は規約をよく読みログを保持しないVPNサービスを選びましょう。

代表的なところだと「ExpressVPN」や「NordVPN」はログを保持しないことをポリシーとして掲げています。

\3ヶ月無料の特別割引あり/

まとめ

以上を踏まえた上で自分にあったVPNを選んでみてください。

なお、おすすめのVPNサービスは下記の記事で解説しているので参考にどうぞ

おすすめのVPNサービス【2019完全版】有料VPNおすすめランキング&比較|全て使用し目的別に紹介
\3ヶ月無料の特別割引あり/
Expressvpnを今すぐはじめる