【簡単】タイ行きの格安航空券を最安値で購入する方法|知らなきゃ損!

タイ旅行に出かけるけど航空券はどこで購入すればお得なんだ?

出来るだけ安く買いたいしな

旅行サイトって色々あるから結局どれを選べばいいのかわからん…

結論からいうと、航空券はこちらのサイトで買うと、数千円のクーポンが使えて店頭や空港で購入するよりお得に買えることが多いです。

この記事では、タイ行きの航空券・チケットを格安で購入する方法、チケットの探し方を詳しく解説していきます。

相場やチケットの高い時期なども合わせて紹介するので参考にしてみてください。

タイ行き航空券の相場|チケットの高い時期・安い時期

エアアジアの航空機

日本からタイへの航空券は、頑張れば往復2万円台まで抑えることが可能(時期による)

事前知識として、タイ行きの航空券が高いシーズンは頭に入れておきましょう。

タイ行きの航空券が高いシーズン

ソンクランの季節(4月中旬)、GW・お盆・シルバーウィーク・年末年始など日本の長期休暇

ソンクランとはタイの旧正月のことで、水掛祭りが全国各地で開催されます。

この時期は、世界各国からお祭り目当てに人が集まるので、航空券はもちろん、ホテルなども値上がりします。

ソンクランは大人でも水を掛け合ってはしゃげる、とても楽しいイベントなのですが、日本のゴールデンウィーク前とあって、なかなか一般の会社員の方などが来るのが難しい…

タイ・バンコク・シーロムのソンクラーン(ソンクラン)【2019年】タイのソンクラーン(水かけ祭り)情報&注意点まとめ|バンコクやパタヤでの日程や場所を在住者が解説

あと当たり前ですが、タイに限らず、日本の長期休暇はどこに行っても飛行機のチケットは高いです。(週末、土日もチケットは高い傾向にあるので注意

知っておきたいタイの3つの季節

タイは「常夏」の国ですが、大きく分けて3つの季節があります。

季節によって、ハイシーズン(料金はちょい高め)・ローシーズン(料金は割安)があり航空券、ホテル代などに若干差があるので下記の点も覚えておきましょう。

 時期特徴主なイベント
乾季(ハイシーズン)11月〜3月前半雨がほとんど降らず暑い時期ロイクラトン、イーペン祭り
暑季(ハイシーズン)3月後半〜5月年間で最も暑い時期ソンクラン
雨季(ローシーズン)6月〜10月雨、スコールが多い季節ピーターコーン祭り

タイ行き格安航空券を最安値で購入する方法

トラベルチケット

格安航空券をなるべく安く、できれば最安値で購入したいときは「比較」が大切になってきます。

毎回、このサイトで予約すると、最安値というのではなく予約状況や時期によって最安値を提供しているサイトが変わってくるからです。

 

ただ、料金をいろんなサイトで比較するのは面倒ですよね?

そんな時に便利なのが「スカイスキャナー」です。

スカイスキャナーは、各航空会社や旅行代理店が扱うすべての航空券を瞬時に比較し、最安値の航空券がわかるという優れもの。

 

ただ1つポイントがあって、スカイスキャナーの表示価格には割引やキャンペーンが適用されておらず、海外の日本語に対応していないサイトも含まれています。

そのため、スカイスキャナーでは最安値の価格を参考にし、下記のキャンペーンや割引がある日本語対応のサイトで検索してみるのがおすすめ

  • サプライス:HISが運営。キャンペーン・割引クーポンが使えてお得
  • エクスペディア:ホテルとのセット予約で割引が使えてお得になることがある

この2つのサイトで探せば最安値に近い航空券が見つかりますし、どちらも日本語に対応しているので何かあったときに安心です。

特にサプライス(Surprice)は運営がHISで日本の大手企業ということもあり、旅慣れてない方にも安心かと。

サプライス(Surprice)のクーポン

サプライスは上記の画像のように1000円以上のクーポンが使えるキャンペーンをよくやっています。

これは使わない手はないので、忘れないようにチケット購入の際には必ず利用しましょう。

割引やキャンペーンをうまく活用することでかなり安く航空券を購入できますよ。

格安航空券を探す手順まとめ
  1. スカイスキャナーで最安値の目安を見つける(このステップは飛ばしてもOK)
  2. 割引ができるサプライスエクスペディアで検索(3分もかかりません)
  3. 料金の安い順に見て、比較すればOK

ちなみに、エアアジア、スクート、ノックスクート、ライオンエアといったLCC(格安航空会社)は下記の項目がチケット料金に含まれていないため、追加料金が必要になります。

  • 受託荷物
  • 機内食
  • 機内サービス(毛布など)
  • 座席指定

LCCは、バンコクだと基本的にスワンナプーム空港(BKK)ではなくドンムアン空港(DMK)に到着することも覚えておきましょう。

MEMO

東京や大阪からだと直行便が楽でいいですよ。タイまでの飛行時間はだいたい6時間くらい。

体力と時間のある学生なら乗り継ぎ便を使ってコストを安く抑えるのもありかと。

ホテルも一緒に予約する場合

ホテル

エクスペディア (Expedia)は航空券とホテルを合わせて予約すると期間限定割引セールが使えて、お得になるケースがあります。(場合によっては、この方法が最安値になるときもある)

検索してみると、ホテル+航空券の料金が表示されます。

航空券はいくらか知りたい場合、agoda(海外・国内のホテル格安予約サイト)で宿泊するホテルの料金を調べて比較してみると航空券代がいくらなのかがわかります。

>>エクスペディアでホテルと航空券を探す

旅行代理店から予約してもマイルはもらえる

各航空会社のホームページではなく、旅行代理店で航空券を購入してもマイルは貯めることが可能です。

あまり知られていませんが、マイルは多くの航空会社で事後登録もできます。

マイルについての詳細は、各航空会社のマイル積算条件のページをご覧ください。

>>ANAマイルについて

>>JALマイルについて

まとめ

航空券を探すサイトは無数にあるので、迷ったらとりあえず下記のサイトで値段を比較すれば安くてOK

どちらも問い合わせは日本語対応で安心です。

LCCなど格安航空会社は出発予定日が近づくほど、料金が上がっていくので、予定が決まれば早めに予約しておくに越したことはありません。

キャンペーンやクーポンを利用すると割引が適用されるので、お得に、そしてちゃっかりマイルも貯めていきましょう。

>>サプライスで航空券を探す

>>エクスペディアでホテルと航空券を探す

タイのお寺タイ旅行の持ち物・必需品まとめ【タイ在住者が必要なものを解説していく】タイのレンタルポケットWiFiおすすめランキング【タイ】レンタルポケットWiFiおすすめランキング!8社比較【2019年版】