ポケトークWの評判や口コミは?【実際にタイ語も使ったレビュー!】

明石家さんまのCMでもお馴染みの翻訳機ポケトークWを実際に購入し使ってみました。

わたしは普段タイに住んでおりタイ語・英語もわかるのですが、ポケトークWの翻訳機能レベルが気になり、タイ人やその他外国人とポケトークWを使って会話してみた感想を紹介していきます。

ポケトークWを購入しようか迷っている方は参考にしてみてください。

POCKETALK W(ポケトークW)の外観・機能レビュー

POCKETALK W(ポケトークW)の内容物

こちらがソースネクストが販売しているポケトークWの中身です。

色は「白・黒・ゴールド」の3色があるのですが、今なら赤色(3万台限定)のポケトークWも発売されています。

今回はSIM内蔵型の金色をチョイス

本体の表面

POCKETALK W(ポケトークW)本体

「2.4インチ・320×240 ピクセル」の大画面でタッチスクリーンです。

本体の裏面

POCKETALK W(ポケトークW)の裏側

ポケトークWの大きさは「縦11cm・横5.98cm・厚さ1.58cm」で、本体重量はおよそ100グラム

感想としては手にスッポリと収まるサイズ・シルエットで、かなり持ちやすい印象です。

コンパクトなので片手操作・持ち歩きにも便利で、子供や女性の小さな手でも簡単に操作できてしまいます。

POCKETALK W(ポケトークW)の電源ボタン

本体右側に電源ボタンがついています。

ボタンを長押しすると、電源のオン・オフを切り替えられます。

ボタンを短く押すことで、スリープ状態にできてバッテリーを節約可能です。

POCKETALK W(ポケトークW)のNano-SIMカード用のスロット

本体左側にnano-SIMカードを挿入するスロットがあります。

今回「SIM内蔵モデル」を購入したので、SIMカードはこのスロットではなくポケトーク本体内に埋め込まれています。

POCKETALK W(ポケトークW)のスピーカー

本体上部にはスピーカーがついています。

スピーカーの大型化により、高音質で大きな音が出るようにパワーアップしています!

実際に使ってみると、音はクリアで街中の騒音の中でもしっかりと聞き取れます。

POCKETALK W(ポケトークW)のUSB端子とストラップホール

本体下部にはUSB端子(Type-C)とストラップホールがついています。

ポケトーク:ストラップの付け方

ストラップの付け方なのですが、穴が小さいためストラップを取り付けるのに苦労します。

ピンなど先端の細いものを使うと上手く取り付けられますよ。

 

ポケトークWのバッテリー・電池の持ち時間は?

体感的には少しの会話程度なら2日間くらいは充電なしでも持つ印象です。

ただし、頻繁に利用したり、Wi-Fiなしで利用すると電池を消費するため、画面の明るさを調節したり、使わないときは画面をスリープ状態にするなどの対策を取った方がいいでしょう。

フル充電しておけば約7時間利用でき、1日観光で持ち歩いても問題なく、電池切れに悩まされることはないと思います。

ポケトークWの翻訳精度レビュー(英語・中国語・タイ語)

一番気になるのがポケトークWの翻訳レベルですね。

今回は、わたしが理解できる英語とタイ語、少しわかる中国語の3言語で通訳をしてみました。

日本語⇄英語の翻訳精度

POCKETALK W(ポケトークW)で日本語→英語に翻訳

ポケトークの使い方はとても簡単

日本語を喋るときは「日本語のボタン」、英語を喋るときは「English(US)」のボタンを押しながら機械に向かって話しかけるだけ(翻訳言語も簡単に変更できます)

喋り終わると自動で設定している言語に翻訳してくれます。

翻訳内容:私は道に迷いました。このレストランはどうやって行けばいいですか

翻訳結果:I got lost. How can I get to this restaurant.

英語は世界共通語なだけあってか、誤訳は今回試した言語の中で最も少なくニュアンスが相手に伝わった印象です。

長文でも多少は誤訳があったりするものの、伝えたいニュアンスはあまりブレませんでした。

英語圏や英語が通じる環境では間違いなく心強い味方になってくれることでしょう。

日本語⇄中国語の翻訳精度

POCKETALK W(ポケトークW)で日本語→中国語に翻訳

翻訳内容:明日の15時にホテルに到着します。

翻訳結果:明天十五点到达酒店

わたしの中国語レベルはまだまだ低いので長文に関しては判断がつきませんが、短い文章であれば問題はありませんでした。

旅先でのちょっとした会話なら問題はないかと。

中国語に関しては今後も検証し、翻訳精度がわかり次第、随時紹介していきます。

日本語⇄タイ語の翻訳精度

POCKETALK W(ポケトークW)で日本語→タイ語に翻訳

翻訳内容:このお店のおすすめの料理を教えてください

翻訳結果:ช่วยบอกอาหารแนะนำของร้านนี้ให้หน่อยครับ

タイ語に関しては長文になると所々に誤訳があり、ニュアンスが全く異なってしまうシーンも見受けられました。

ただ、基本的な旅行で使うような内容で、特に短い文章だと翻訳はほぼ完璧です。ニュアンスもしっかりとタイ人に伝わります。

実際にタイ人にも話しかけてもらいましたが、タイ語→日本語の翻訳も問題なく、タイ人の評判も上々。

タイ旅行でもポケトークWは十分に力を発揮してくれることでしょう。

なお、タイの方言であるイサーン語に関しては検証できてません…多分方言なのでちゃんと認識しないと思いますが機会があれば検証し結果をご報告したいと思います。

なるべく正確に翻訳するために注意するべき2つのポイント

実際にポケトークWを使ってみて感じたのですが、可能な限り正確な翻訳をするために次の点に注意し音声入力すると翻訳精度もグッと向上しました。

  1. なるべく文章に主語を入れる
  2. 固有名詞は使わない

なるべく文章に主語を入れる

日本語は主語を省略してもある程度文脈の流れで意味を推測できます。

しかし、英語などの外国語は主語が省略されるとうまくニュアンスが伝わらない、命令形になってしまうといったことも起こりえます。

これは翻訳に関しても同じで、主語を省略してしまうと思わぬ誤訳になってしまうことも多々ありました。

そのため、多少面倒かもしれませんが、出来るだけ「私が、私は、あなたは、彼・彼女は」といった主語は省略せずに話しかけた方が正確に翻訳され意図が相手に伝わりやすくなります。

固有名詞は認識できない

当たり前ですが、人の名前「たくやくん、レベッカさん、プロイさん」といっても機械には認識されません。

何か別の言葉の発音間違いだと認識される可能性の方が高いです。

なので、出来るだけ「私が、私は、あなたは、彼・彼女は」といった代名詞を使うようにしましょう。

ポケトークWの気になった点・良かった点

実際にポケトークWを使って感じたことは次のとおり

ポケトークWの気になった2点

  1. イントネーション、主語忘れによる誤訳
  2. イヤホンジャックはない

主語忘れ・イントネーションによる誤訳

意識して主語を入れないと誤訳になることは先ほども述べましたが、イントネーションによっても誤訳が少しありました。

誤訳例

  • 小芋→恋も
  • 洪水→工事(これは滑舌の問題。笑)

ただ、こういった主語忘れ・イントネーションによる誤訳は現代の技術を考えると仕方のないことなのかなとも思います。

近い将来、AIがさらに発達すると主語が抜けていたり、イントネーションが違っても正確に翻訳ができるのではないのでしょうか。

POCKETALK W(ポケトークW)のソフトウェア更新

ポケトークWは、ソフトウェア更新(システムアップデート)により翻訳精度はどんどん向上していくのでこれからが楽しみではあります。

イヤホンジャックはない

初代ポケトークにはイヤホンジャックがありましたが、ポケトークWにはイヤホン用の穴がありません。

その代わりポケトークWには、初代には付いていなかったBluethooth機能がついているので活用してみましょう。

ポケトークWの良かった2点

  1. 画面が大きくて操作が簡単!
  2. 中国の通信事情にも対応

画面が大きくて操作が簡単!

ポケトークWは、初代ポケトークに比べて画面が大きくなりタッチスクリーンなのでかなり操作性が向上しています。(初代ポケトークは画面が小さい上にボタン式で使いづらかった…)

ポケトークWポケトーク
2.4インチ/320x240ピクセル1.3インチ/320×320ピクセル

文字の大きさ・画面の明るさも好みに調節できるので老眼の母でもちゃんと操作できました。笑

POCKETALK W(ポケトークW)の文字の大きさ

POCKETALK W(ポケトークW)の画面の明るさ調整

画面が大きくて見やすいのでポケトークを相手に見せて会話がしやすいですね。

中国の通信事情にも対応

ポケトークWにはインターネット通信の規制が厳しい中国でも使えるように「中国モード」が搭載されています。

中国の国家的なネット規制は有名で、LINEやフェイスブック、YouTubeといった普段利用しているサービスは基本的には利用できません。(※VPNを使うと利用可能になります。)

ポケトークWは「中国モード」を搭載しているため中国にいても通信エラーを回避し、正常に翻訳ができるようになっているのです。

ポケトークWの評判・口コミ調査

ツイッターでのポケトークWの評判・口コミを調べてみたので参考にしてみてください。

まとめ:翻訳機で迷ったらポケトークWを選んでおけば間違いない

総合的な結論としては、ポケトークは操作性も良く、持ち歩きにも便利なおすすめできる翻訳機でした。

お値段はそこそこしますが、通訳を雇うことに比べれば安く、翻訳機能も満足のいくレベルで海外旅行での日常会話程度なら何の問題もありません。(システムアップデートでこれから翻訳精度は向上していきます)

翻訳機選びで迷ったならポケトークWを選んでおけば間違いないかと!(POCKETALK(ポケトーク)カスタマイズサービスもあります)

購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

【結論】ポケトークWの価格はいくらか調査した結果|最安値で購入するには?【結論】ポケトークWの価格はいくらか調査した結果|最安値で購入するには?【2019最新】ポケトークWをレンタルできるサービス一覧|料金が安いのは?【2019最新】ポケトークWをレンタルできるサービス一覧|料金が安いのは?音声翻訳機おすすめランキング|人気機種を比較し選び方を解説音声翻訳機おすすめランキング|2019年の人気機種を比較&選び方も解説